So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

母:モルトフェリーチェ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の競馬、阪神メイン・朝日杯FS。指名馬ステルヴィオ2着だが、1人→3人→2人で大ガミ興行に終わる。

 ところで、同レースの馬柱を見ていたら、13番人気ケイティクレバーの母が我が家の一口馬だったモルトフェリーチェであることに気づく(父:ハービンジャー)。モルトフェリーチェは、これも我が家のレンドフェリーチェの仔(父:ディープインパクト)で、一勝もできずに引退・繁殖に上がった馬。ケイティは前走の京都2歳Sを3着して出走してきたものだが、本日は11着。今後はまぁ、なんとなく覚えておくくらいの対応で。

nice!(0)  コメント(0) 

朝日杯FSの思い出。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の中京5R新馬戦、POG指名馬コスタネラは1番人気でブッちぎりの1着。馬券はどうにも工夫しようがないので、単勝を千円買ったのが1900円になっただけだが、現在首位のPOGポイントをさらに増やして迎える明日のGI朝日杯フューチュリティステークス。指名馬ステルヴィオは現在単勝6倍の3番人気、いやぁもうこのくらいがちょうどいい感じで。

 品川の健坊は例によって、2007年の朝日杯を思い出している。ゴスホークケンが勝ち、10番人気レッツゴーキリシマが2着に入ってほぼ14万馬券になった三連単、これを1万円買っていてレンガを積んだエピソード。ウチは3着キャプテントゥーレで思い出すこのレース、複勝・ワイド・三連単を的中。

 翌年皐月賞馬になったキャプテントゥーレ、6歳で引退して種牡馬になったが目立った産駒はなく、現在は札幌市清田区のクラブで乗馬になっている。

nice!(0)  コメント(0) 

ピナレロ ドグマ F100、納車予定。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、馴染みの自転車店に行ったら店主が「F100、そろそろですよ」と言う。もっと時間がかかるかと思っていたのに、この年末年始に入荷する見込みとのこと。ついては、店が比較的ヒマになる2月にじっくり組みたいので、今のうちにパーツを決めておいて欲しいという流れに。

 最大の問題はカンパのコンポのグレードをどうするかだが、なんぼフレームがF100だからってトッププロじゃないんだし、いいフリこく(←北海道弁)ことはないのだ。ここはコーラスで組む(きっぱり)、しかもEPSでなくメカニカル・バージョンで。

 ↑が決まればあとはすんなり、ホイール:カンパ BORA ONE 50、ハンドル・ステム:Deda スーパーレッジェーラ。サドルは手持ちのSelle ITALIA FLITE GIRO、ペダルは店主の命令によりTIMEのXPRESSO ジロ限定カラーのピンク。納車は2月末か? ガレージはできている!

nice!(0)  コメント(0) 

エビスオリジナル バカラグラス〈ペア〉プレゼントキャンペーン(1年越し、その2)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 サッポロビールから、エビスオリジナルのバカラグラスが届いた。エビスしか飲まないオレだ、ぜったいに当てる! と意気込んだ昨年のキャンペーンは外したけれど、今年は見事に当選。エビスのマーク入りグラスがペアで、ちゃーんとバカラの赤い箱に収まってきた、じつに素晴らしい!

nice!(0)  コメント(0) 

「The Grand Tour」セカンドシーズン。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 いつのまにか公開されていた「The Grand Tour」のセカンドシーズン、第1話のゲスト出演のうちデビッド・ハッセルホフはわかる(「ナイトライダー」のマイケル)が、もうひとりのリッキー・ウィルソンていったい誰? 調べてみると「カイザー・チーフス」のボーカルとのことだが、ぜんぜん知らないもん。YouTubeでも見てみたけれど、聞いたことがある曲がひとつもないなんて?

nice!(0)  コメント(0) 

ベルルッティのトートバッグ「TOUJOURS」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 馴染みのデパートの担当者が、ベルルッティのトートバッグ「TOUJOURS」を届けてくれた。このたび判明したのは

(1)靴と違い、バッグおよび革小物のパティーヌは購入時のみに承り、その後の依頼は受けない

(2)パティーヌとは、元の色をいったん抜いたうえで、希望の色にしていくもの。しばらく使ったバッグおよび革小物は、付着した手の脂のせいでうまく色を抜くことができず、色ムラが出るなど仕上がりに支障をきたすのが理由

(3)かといって、このたびの購入時に真っ黒にパティーヌするのは、色落ちが服に染る恐れを考えるとお勧めしない

(4)使っているうちにスクリットが白くなってくるので、この部分に黒を入れることは可能。この結果、バッグ全体がより黒く見えるようになる効果あり

 上記につき大いに納得したので、在庫のうちなるべく黒一色に近いのを選んで納品してもらった次第。

nice!(0)  コメント(0) 

三和シャッター「威風動々」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 建設中のガレージに採用したのは三和シャッターの「威風動々」、めちゃくちゃカッコいいが値段も堂々としたもので。ところで、この業界の製品はダジャレが多いのはなぜなのか、「静々動々」(三和)とか「御前様」(文化)とか。

 威風動々のカラーバリエーションはステン、シルバー、木目調の3色。圧倒的に高級感あふれるステンカラー、ノータイムでこれをチョイスしつつ、屋根のガルバリウム鋼板および窓サッシの色をシャンパンゴールドに合わせたのはいい。問題は、2階オフィスの玄関ドア。シンプル&スタイリッシュで設計士さんお勧めのLIXILジエスタ2「M94」でオッケーなのだが色がブラックとシルバーの2色しかないという。いったいどうしたらいいの? としばらく悩んでいたところ、なにげなくLIXILのWEBカタログで1枚前のページを繰ってびっくり仰天、まったくおなじ形の「M93」は20色のカラーバリエーション、シャンパンゴールドもちゃーんとあるじゃないの!

 両者の差をよく見ると、M94は片開きだけの設定でドア裏側の色はホワイトのみになる。M93は親子、片袖、両袖なども選べて、ドア裏側は表と同色。しかし後者にも当然あるブラックとシルバー、これの片開きの価格は前者とまったく同額、だったらこっちに吸収しちゃえばいいようなものだが。ドア裏はどうーしてもホワイトがいい!というコアな客のためにM94を残している、とも思えないが。いずれにしてもこれで、エクステリアはぜんぶシャンパンゴールドで統一。

nice!(0)  コメント(0) 

L-92乳酸菌「アレルケア」(その2)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 粒パウチに切り替えた「アレルケア」、調子がいいので続けている。1日1回2粒服用するのだが、それだと鼻グズにならないどころか鼻が詰まり気味になるほどの効き目である。

 妻に↑の事情を話しつつ「効きすぎるみたいだから1日1粒にするわ」と言ったところ、その認識は根本から間違っているとの指摘あり。身体に異物が入り込もうとする際に、鼻グズは鼻水を出してそれを排除する、鼻詰まりは入ってくるのを防御する、いずれも同じアレルギー反応であると。

 …ぜんぜん納得できないなぁ。くしゃみ・鼻水が出まくるのを抑える薬が効き過ぎたら鼻詰まりになり、鼻の通りをよくする薬を使い過ぎたら今度は鼻水が出てくるのではないのか。つまり鼻グズと鼻詰まりは数直線上で、ゼロを挟んだ左右との認識でいたけれども、今さらこれが同サイドに位置するんだと言われても。ま、いずれにしても、サプリが効いてるんならいいわけだけど。

nice!(0)  コメント(0) 

阪神JF、POG指名馬2頭出走。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 牡牝3頭ずつのPOGで、指名馬2頭が同一GIに出走するのは極めて珍しい明日の阪神ジュベナイルフィリーズ。前日最終単勝オッズはロックディスタウンが3.5倍、ソシアルクラブが7.6倍で1番人気と4番人気。

 記念に(?)両馬の馬連・ワイドは買うと、17.9倍と7.7〜8.8倍。でもどっちか一方が飛びそうな気も大いにするので、三連系の馬券は1頭軸を2通り買うことと致したい。

nice!(0)  コメント(0) 

笑う男。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 Linn Recourdsからのメールに載っていた、「Sollazzo Ensemble」のデビューアルバム「Parle qui veut: Moralizing Songs of the Middle Ages」。内容はともかく、そのジャケ写が! 男が左手を顔に当てて笑っている、右手に持っているのはメガネか。ピエロのような服を着ており、フードにはモヒカン風の飾りと耳がついている。どっかで見たような、あるいは会ったことがあるような気さえするこの男、だけどいったいどうやって調べればいいの?

 なるほど、グーグルで画像検索ができるのね。これは1500年頃のオランダの絵画「Laughing Fool」、Jacob Cornelisz van Oostsanen作と推定、米国マサチューセッツ州 Davis Museum at Wellesley College所蔵、ということがわかったのだが… この笑う男がなぜDNAレベルで突き刺さるのか、自分でもまだわからない。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -