So-net無料ブログ作成
検索選択

クルマの価値と修理代。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 こないだの冬、チンクエチェントのヒーターの調子が悪くなった。しかし、こんなこと(?)で馴染みのイタ車専門店の手を煩わせるのも気がひけるので最寄りのディーラーに持ち込んでみたところ、エアコンユニットの中のフラップの軸が折れてますと。しかし、当該フラップだけを交換するわけにはいかないのでエアコンユニットのアッセンブリー交換になります(!)が、それにはまず左右のドアを外し(!!)、続いてインパネとセンターコンソールをまるまる外して初めてアクセスできる(!!!)ので、工賃もそれなりにかかりますがどうなさいますかと。←修理費用は18万円だった。

 さて、なんら参考までに、2009年式1.4Lラウンジのトロピカリアイエロー、走行距離は2万キロ… なんてあるわけないからなるべく少ないタマを検索してみると、100万円前後である。てことは、業者に売る際の値段は70万円くらいなのか? いずれにしても、そのくらいの価値のクルマが、修理に18万円かかるとなったら、まぁフツーのオーナーは買い替えるんでしょう。←かかる算段などまったく思いつかず、乗るたびに寒いんじゃ困るからと当然のように修理を依頼したのはまったく自然な行動、だってこれからもずーっと乗り続けるんだから、と思ってはいるが…

 結局は↑が賢い、君子たるものかくあるべし、というような中国の故事はなかっただろうか?

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

burubon

このフラップ周りってイタ車の鬼門っぽいですね。
155もこれが壊れてエライ高額な修理代だった気がします。
もう、キーッって感じでしたね。
by burubon (2017-06-09 21:03) 

エレキマン

フラップの軸折れで、ひとかかえもあるほど大きなユニットを丸ごと交換するとは、イタ車らしいといえばらしいのですが、キーッ!
by エレキマン (2017-06-10 16:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。