So-net無料ブログ作成
検索選択

フッ素加工ジンギスカン鍋。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 夏休みに庭でジンギスカンやろうね、と小6の長男が言うので、馴染みの名寄の羊肉屋のWEBページに行ったら北海道産ラムの在庫があってラッキー。いつも買う「味付ラム」700円、「特選味付ラム肩ロース」1,300円に対し、「北海道産味付ラム」は1,700円(いずれも400g)とものすげぇ値段だし、たいがいは在庫がないので前2者しか食べたことがなかったところ、今回は3種類ぜんぶ注文できた。

 先日の夕方のニュースの特集でやっていた「手ぶらで行くバーベキュー」。業者が食材・器材を用意してくれ、設営して火を起こしてくれて、終わった後の片付けもしてくれる… バカか。こういうことを自分でやるのが楽しい、という物事の本質がわからない有象無象がテレビの中ではしゃいでいる哀れ、まぁニッポンは自由の国だ。

 ↑ほどではないものの軽くあきれたのは、Amazonで見つけた「フッ素加工ジンギスカン鍋」。「こびりつきにくくお手入れ簡単」はそうだろうけれど、星の少ないレビューを見たら、カブトの上の方に置いた肉が滑り落ちてきちゃって焼きにくいってのに爆笑!
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

burubon

それはヘンテコリンな鍋ですね(笑
しかし、ちょっとマイナーと思われる名寄から取り寄せられるとは。
煮込みでしょうか。
by burubon (2017-08-08 21:07) 

エレキマン

そういえばこの店のは漬け込みタレの量がたっぷりしているので、「煮込み」もできそうです。
by エレキマン (2017-08-08 21:49) 

burubon

エレキマンさんの馴染みのお店はどうか分かりませんが
名寄の知り合いによると「煮込みジンギスカン」という
謳い文句で差別化を図ろうとしているみたいですね。
by burubon (2017-08-09 20:44) 

エレキマン

オオ〜、差別化を! 馴染みの「東洋肉店」のインストラクションでは普通の焼き方だけなので、流れに組みしない派もいて名寄はアツいんでしょうか。
by エレキマン (2017-08-09 21:59) 

burubon

東京の北海道フェアのようなインベントでは、名寄煮込みジンギスカン
として出店しています。ただし、全部の店がそうとは限らないですね。
お好みも人それぞれですし。自分は「ベルのたれ」で食べる味付けでないジンギスカンが好きですw
by burubon (2017-08-09 22:20) 

エレキマン

わたくしは味付けのジンギスカンを焼いて、さらにベルたれをつけて食べるのが好きですw
by エレキマン (2017-08-10 21:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。