So-net無料ブログ作成

学校の先生のビジネスマナー。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 某高校の次長は、話ぃする分には極めてマトモな、常識的な人である。が、初めて拙宅を来訪された際、ふつうは事前に電話の1本も入れてから来るだろうに、いきなり来た。しかも、みんなで「いただきま〜す!」と言おうとしていた午後6時過ぎ。

 「お身体のことがなにより心配なので、通院等の経過はお手数でも逐一お知らせください」と言われたので、頂戴した名刺に載っていたメールアドレスに、先週土曜に診察を受けた結果をメールしたところ、レスがない。すると先ほど電話があり、「すみません、土曜に頂いていたメール、本日拝見した次第で…」 この、普通のビジネスマンではありえないアレはなんなのか。ようするに、ガッコーのセンセイだからということなのか。

 我が家の一口馬ゴールデンチケット、今週土曜の阪神メイン・シリウスSに出走予定。鞍上は毎日杯で2着した兵庫の木村健、いいぞ! 一方、週間天気予報は日曜までずっと雨ないし曇り。中山メイン・スプリンターズSのアルティマトゥーレは、ぜひとも良馬場でやらせたいがどうか。

朝からずっとinter fm。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 落車して初めて、自転車を詳細にチェックした。左レバー、サドル、ペダルに傷あり、心配していたホイールにはフレなし。これをまともに請求すると、まぁ10万円コース?

 動けないのを、どのようにヒマをつぶすかという大問題につき。土日は競馬があるとして、平日は… 朝からずっとinter fm。「GOOD MORNING GARAGE」→「GLOBAL SATELITE」→「ザ DAVE FROMM SHOW」で夕方までヒマがつぶれる、素晴らしい! この間、邦楽がかかる可能性がゼロであるのがポイント。

カデル・エバンス、アルカンシェルを着る。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 落車して1週間、そろそろ歩けそうだな?という状態から意外に時間がかかっている。これは… トシのせいだな。

 UCI世界選手権・男子エリートロード、最終周回で10人前後に絞られた先頭集団からカンチェラーラ単独アタック! のぁあ〜マジですかこれは、ここ登り区間なのに! 本気で2枚目のアルカンシェルを狙ってきているのか、先頭で頂上を通過した下りもダンシングで踏み倒す。

 平坦区間で多少牽制が入ったあとの最後の登り、これまで集団後方でじーっとしていたエバンス単独アタック! なんとチェーンリングはアウターにかかったままだエバンス、そのまま頂上を通過してゴールまで踏む踏む踏む!! コロブネフ(ロシア)とホアキン・ロドリゲス(スペイン)が追うが、突き抜けたエバンス強い〜! 地味なガッツポーズで先頭ゴール。

 5位入線のカンチェラーラが両脚を投げ出してアスファルトに座り込み、フェンスに背をもたれてうなだれている。マッサーが声をかけるも反応がない様子の空撮映像、さながら「あしたのジョー」のようだったこのシーン、のちのちまで語り継がれるに違いない。

阪神最終、ビバエルフ@川田で逆転プラス。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 某高校の次長に、このような事故は初めてではないのでは?と問うたところ、テニスコートがらみでは初めてだが以前、隣接するサッカーグラウンドから蹴り出されたボールが、サイクリングロードに練習に来ていた競輪選手に当たって落車させたことがあるという、マ、マ、マジですか!

 同選手はもちろん、普段は街道練習をしているのだが、その日は前検日で、調整ルームに入る前に軽く踏んどくか、と入間川サイクリングロードを走りに来ての事故だったそうな。当然、配分されたレースは欠場、アツかっただろうなぁこれは! 補償も相当だったとのこと、いやはや。

 ブンブン行くはずの今週の競馬、しかし土曜は買いたい馬が1頭もおらずに総ケン。本日の競馬、阪神メイン・神戸新聞杯。アプレザンレーヴの単勝を買った後、なぜか気になってイコピコの復勝を買うと、これがアタマまで突き抜けるとは!

 中山メイン・オールカマーは勝ち馬マツリダゴッホをぶった切ってチン、ペッコミで迎えた阪神最終。2番人気ビバエルフの単復を買うと、出負けして後ろから2番手、ちっ。そのまま4コーナー回って直線、そんな位置からじゃどうしようもないだろ川田! カメラのフレームにも入ってないは… とあきらめたところ、大外からものすげえ脚で追い込んで来る緑の帽子。本当か、本当にお前なの!(←藤代三郎風) 2着クイックメールに1馬身半つける圧勝で今週も納得の浮き。しかしなんでこんな馬が5百万下をウロウロしていたのか、わけがわからん!

「落車はつづく」、自転車の格言どおり。

 ここ数日間頭痛なし。

 21日(月)、阪神1R・2歳未勝利戦、POG指名馬ローザミスティカ5番人気。復勝を買うと見事3着、2.5倍になる。アグネスタキオン×ロゼカラーの超良血、デビュー以来の着順はこれで9着→4着→3着。次走でどうだ。

 ↑で気をよくし、軽く入間川サイクリングロードでも… と走りに行って、また落車した。

 サイクリングロードを挟んで、片側に某高校の校舎、反対側に同校のテニスコートがある。サイクリングロードとテニスコートは高さ2mくらいの生け垣で仕切られており、テニスをやっている場合でも打球音は聞こえど中は全く見えない。

 で、当該箇所に差しかかったところ、生け垣の中から突然人が飛び出してきた(←ように見えた)。左右を全く確認せず、正面を向いたまま飛び出したテニス部員、「うおお!」と思ったがこれはさすがに無理。きわどくかわしたが、ビンディングから脚を外す間もなく左にコケた。4日前にコケたときに擦過傷になったまったく同じ場所、左脚付根外側を強打。立ち上がることさえできずにその場にうずくまる。

 生け垣の向こうから部員が20人くらい出てきて口々に「大丈夫ですか?!」と言うが、おまえら今どこから出てきたのか、とよく見ると、生け垣に1カ所だけ、人一人が通れるくらいのすき間が空いている。どうやらここが、サイクリングロードを挟んだ校舎への行き来のいわば「近道」になっている模様、ふ、ふ、ふざけんな!!

 立てないのでクルマで妻に迎えにきてもらう間、顧問のセンセイがすっ飛んできたので住所氏名連絡先を交換。一晩うなって火曜日に救急外来でレントゲンを撮ってもらったところ、幸い骨に異常なし。水曜まで寝たきりだったが木曜には、こどもの学習机の付属のイス、キャスターがついていて座面が上下するやつ、室内はあれでサンダーバードのように移動することができるようになった。

 木曜の晩、同校の次長とテニス部顧問の来訪あり。治療費および自転車の修理費用は全額負担させて頂く、というのは当然だが、あそこからはぜったいに飛び出さないように、クビだけ出して左右を確認してから横断するように指導を徹底してもらいたいと要請。しかしそもそも、生け垣で内外が見えないからこういうことになるのではないかと問うと、「女子部員を盗撮に来る輩が以前にいたので、生け垣で中が見えないようにしたもの」とのこと。かかる経緯については理解しうるが、すき間でなく5m幅くらい生け垣をなくして見やすくするとか、カーブミラーを設置するとかの工夫も必要ではないかと申し入れた。先方は今回の事故を受け、まずは注意喚起の看板を設置したところだが、さらなる安全対策を講じたいとのこと。

 いや〜いずれにしても、骨折してないでヨカッタ! しかし自転車の格言どおりだな、「落車(パンク)はつづく」。転じて、栗村修氏によれば「おれ最近、落車(パンク)してないんだよなぁ」とか言うと、とたんに落車(パンク)するという。なのでそのたぐいのことは、ぜったいに口に出してはならないとのこと。なにしろこれが治ったら、高麗神社に行って来よう。

 ということで、今週の競馬もブンブン行くぞ!

ゴールデンチケット、ズブズブになる。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の競馬、阪神メイン・ローズS。中山でウチの馬に乗らない川田、こっちで何に乗るのか、クーデグレイス? 10番人気。しかし先行馬で、持ちタイムも悪くないので復勝。三連復を1番人気レッドディザイア軸、相手ブロードストリート、ジェルミナル、ミクロコスモス、クーデグレイス、イタリアンレッドの10点。

 4コーナーを回って直線、先頭に立ったのがクーデグレイスだもんだからたまらない。外から差してくるのがなんと5番人気ブロードストリートとレッドディザイア、川田ぁ! 川田川田川田、残せ残せ残せ!!と絶叫すると見事3着。復勝が870円もつき、三連復は万馬券、う〜ん素晴らしい。

 中山メイン・セントライト記念、我が家の一口馬ゴールデンチケット6番人気。馬券は単復、比率1:4。道中4番手につけ、4コーナー回っていい感じで直線に入ったのにアレ? ズブズブになってこれは何着なの、14着? う〜ん、距離が長いのか、ダート適性の方が高いのか。ローズSのおかげで馬券は納得のプラスだが、なんだか複雑な気分。

食器洗い乾燥機を導入する。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 数日前の晩、皿を洗っている最中に突然ブチ切れた、「おれはいったいいつまで皿を洗うのか」と。で、食器洗い乾燥機を買う!と妻に宣言したところ、「わたしもいい加減うんざりしていたところ」と意見の一致を見た。早速ネットで注文したところ昨日、「明日設置に伺いたいのですが」との連絡があったものの、「いや〜、こどもの運動会なんですよ」と延期を申し入れようとしたらば「夕方の納品であれば大丈夫では?」とのオファーあり。

 朝5時半に起きて弁当を作っていた妻に、7時ころ「たいへんだよ!」と起こされた。「握っても握ってもゴハンがなくならないよ!」 …いったい何合炊いたのかと問うと「4合」だとのこと、いやはや…。

 帰ってきてぐったりしつつ、撮影したビデオを見ていたら業者さんが来た。台所にズッドーンと設置された食器洗い乾燥機、うぅむスゲー。さっそく運動会の名残の、弁当のタッパのたぐいを放り込んで洗浄中、なんたる絶好のタイミング。もはやこれらを手で洗わなくていいのかと、その間こうしてブログの更新もできるのかと。明日のセントライト記念、我が家のゴールデンチケットは6番人気、単勝20倍見当? フッフッフッ。

新潟競馬場の移動式カメラ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 「落車しちゃいました〜」と馴染みの自転車店に行ったらば、「ええっ! で、自転車は?」(笑) 自転車乗りによくある、身体より先に自転車の心配をするという。破れたレーサーパンツを持って行って見せたら「できます、修理。すぐにスイスに送りましょう」 この極東の島国の、入間川の河川敷でのヒトコケで、レーパンがスイスを往復するとは…

 明日は小学校の運動会、次女が1年生に上がったので2人が出場するとなると、去年とは段違いに忙しい。リレーに出る長女が、自分は何番目の走者で、トラックの左サイドを半周するからパパも走りながらがんばって撮ってね! …新潟競馬場の移動式カメラじゃねえっての!

ものすごく久しぶりに落車する。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 天気もハラ具合もいいので、軽く入間川サイクリングロードでも… と走りに行って落車した。

 勝手知ったる左90度コーナーを回った立ち上がり、街路樹から落ちた小さい実だか種だかが路面を一杯に覆っており、「うおお!」と思ったが遅かった。前輪が滑り、ビンディングから脚を外す間もなく左にコケた。レーサーパンツの左腰が破けて多少出血したほかはなにもなく、頭は路面に打ち付けたがヘルメットのおかげでセーフ。そばの池で釣りをしていたババアが「あらヤダ! あらヤダよ〜、大丈夫?」と叫び、ジジイが「お。平気かぁ?」と聞くのでだいじょうぶです、ありがとうございますと答えたら「そこで転んだ自転車、今日5台目なんだいなぁ」だと、妙に納得。

 帰宅して自転車をチェックすると、リヤ・ホイールのスキュワーの頭が削れてなくなっていた。あとは左のレバー、サドルの左サイドが軽く擦れただけ、フレームは無傷。いや〜、このくらいで済んでヨカッタ! しかし落車したのって、ものすごく久しぶりだ(←20年ぶりくらいか?)。

ダン・フォーゲルバーグとジャクソン・ブラウンとJ.D.サウザー。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 Dave Frommが夏休みなので、今週の「ザ DAVE FROMM SHOW」のDJはGeorge Cockle。これがまた、日曜の「LAZY SUNDAY」と同じノリでダラ〜ッとやるもんだからローラー踏むにはちょっとアレだが、そのあと晩メシの支度をしながら聞くと「たまにはこういうのもいいなぁ」と。すると先ほど、ダン・フォーゲルバーグの「LEADER OF THE BAND」がかかり、いかん!これはなんとかしなければ(?)というモードになってAmazonで、ダン・フォーゲルバーグとジャクソン・ブラウンとJ.D.サウザーのそれぞれベスト盤を衝動買い。