So-net無料ブログ作成

小難しいことはなんでも池上さんに。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 年度末である。ここ数週間、以前勤めていた会社の記事が頻繁に日経に載っている。いやぁもう、貸しまくってるぜ! 菅直人が「無理矢理くっつけた感がある」って、そうなると結婚→離婚→結婚→離婚でバツ2になるわけか、こりゃスゲー!

 おバカタレントのブームが過ぎたのはいいのだが(←過ぎたのか?)、こんどは小難しいことはなんでも池上さんに聞けばいいブーム。形を多少変えただけで、バカは引き続きということかと。

サイタマの桜はぜんぜん。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 東京じゃもう桜が咲いているというので、本日のウォーキングを稲荷山公園にしてみたのに、ぜんぜんだったは! 1分も咲いてないというのに、なぜかテキ屋は能力全開でヤキソバを焼いていた。

最後に神様が味方してくれませんでした(横山典弘)。

 社台HPより

「3月28日(日)中京・高松宮記念(G1・芝1200m)に横山典弘騎手55kgで出走、馬体重は前走からプラス2㎏の486㎏で、2番人気の支持を集めてゲートインしました。レースはスタート直後につまずいてしまい、最後方の位置に取り残されてしまう予想外の展開となりました。それから追い上げていって、3コーナーでは中団10番手あたりのインに取り付き、直線では馬群の間を割って伸びてきました。一瞬突き抜けるかと思われたものの、ゴール直前で脚色が鈍り、最後は5着でのゴール。勝ち馬に0.1秒の僅差及ばず、惜しくもラストランを勝利で飾ることはできませんでした。レース後、残念無念という表情の横山典弘騎手からは「ゲートの中ではちゃんと立っていたのに、開いたら自分でつまずいてしまいました。直線では弾けるかなと思ったけど、スタートのロスは大きかったです。落ち着いていたのに、あんなところでなぜつまずいたのか。馬が悪いわけではありませんが、天の声というか、最後に神様が味方してくれませんでした」とのコメントがありました。同じくガックリした表情の奥平調教師は「人事は尽くしたつもりで送り出しましたが、こればかりはしょうがありませんね。うちで引き取らせてもらって1年半でしたが、本当によく頑張ってくれました。無事に牧場に帰してあげることができて良かったです。ありがとうございました」と気を取り直して語ってくれました。」

高松宮記念、タラレバ定食大盛りで。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 スタートで躓かなかったら、スムーズに出られていれば…。今後はいい仔を産んでもらいたい。

毎日杯、ザタイキ@武豊のすさまじい落馬。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の競馬、T先輩の渾身の指名馬ルーラーシップが飛ぶのを見てからウォーキングに行くか、とシャレで思いつつも負けるわけがない1番人気、阪神メイン・毎日杯(馬券はケン)。直線で、思わず「うおぉおお!」と叫んでしまったほどの、ザタイキ@武豊のすさまじい落馬。馬は予後不良、騎手は骨折・病院搬送。で、かんじんのルーラーシップはなんと5着! 恐ろしい… 競馬はじつに恐ろしい。

 明日の高松宮記念、我が家の一口馬アルティマトゥーレの前日最終オッズ、かろうじてキンシャサノキセキの2番人気、単勝4.2倍。やれやれ。

MTBごときにインテグラルヘッド。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、馴染みの自転車店から架電連絡あり「STUMP JUMPERが来ました」とのこと。さっそく往訪すると店主が「エレキさ〜ん、これ。このヘッド、インテグラルなので、ご注文頂いたCHRIS KINGは使えませんからキャンセルしますね」… な、な、なんじゃいソレは! ロードならともかく、たかがMTBごときのヘッドをインテグラルにするってナニを考えてるのかスペシャライズド。念のため現物をよくみたら、確かにヘッドチューブのスソが広がっていて、下ワンがない… ったく余計なことを!

北海道ツアーに参加したらブチ切れ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 多少気の早い話ではあるものの、こどもが3人もいると今頃から考えておかなければならない夏休みの旅行。「また北海道に行きたい」「札幌も行きたいけど、旭山動物園も行きたい!」って札幌と旭川がどれだけ遠いのか、わかっていないならではの意見。家族5人分、マトモに飛行機と宿泊をあれするととてつもない金額になるが、まぁそこは覚悟の上。

 すると妻が、「この際、ツアーみたいなのでもいいんじゃない。夕刊に載ってたよ、一人39,800円で2泊3日とか」と言う。なんだそれは、そんなのあるのかと日経夕刊を見ると、千歳に着いてバスで旭川に向う途中「昼食は生ラムジンギスカンで舌鼓!」とあり、実際にこの旅行に参加していたら、この時点でオレは間違いなくキレてるなと。午後、「旭山動物園を自由見学」とあるそばに、ものすごく小さい字で「見学時間は90分間となります」との注意書きが… ブチ切れだな、これは。

西山ラーメン「金艶味噌」、取り扱われなくなる。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 サイタマなんかに住んでいては、本物の札幌味噌ラーメンなんかぜったいに食べられない。それはわかっちゃいるんだけれども、無性に食べたくなった場合の緊急避難として、本物にまぁまぁ近いのでたまにアレしていた生ラーメン。近所のデパート「丸広」の地下で買えた西山ラーメン「金艶味噌」が今日行ったらなくなっていて、念のため店のひとに聞いたら「申し訳ありませんが取り扱わなくなったんです」 …ダメだ。どうすりゃいいんだ。もうダメだ。

スペシャ「STUMP JUMPER」を注文する。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 馴染みの自転車店で店主と「2010年モデルもそろそろアレですか」「ええ、まぁ5月くらいまでですかね」と話していたところ、落車したピナレロの修理はともかく、MTBを新調する件をどうするかと。

 「じゃ、とりあえずメーカー在庫を」とスペシャの店用HPでSTUMP JUMPERを見てもらったことろ「あと7台」。マジでこれ、日本中であと7台なのかと。「5月頃再入荷予定」と表示されているので店主がスペシャに電話したところ、「あくまで予定であって、実際ちょっと怪しいんですよね」ってなんじゃいソレは! だったらということで即注文。

 こうした「流れ」というのは実に恐ろしいもので、そのSTUMP JUMPERの部品はぜんぶ取り外して10年以上前に買ったHARD ROCKに組み込んでもらい、新車のコンポはフルXTとする。シートはあれ・ペダルはあれ・ヘッドパーツはCHRIS KING、とどんどん決定していく。総額がいったいいくらになるのかは、誰も気にしない。

エコポイントという名の腐れ金。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 年末に買った液晶テレビのエコポイント。申請がめんどくさそうだし、どうせしょぼく2千円分とかにしかならないんだろ、とほっぽらかしていたのだが。

 脚がよくなってきたこともあり、ようやく申請用のHPから用紙を印刷して記入・捺印し、保証書のコピーと領収書を添付して、やっぱりめんどくせぇじゃねぇか!と憤ったらば、支給されるポイントがなんと3万6千円分。20万のテレビを買ったらば、政府が3万6千円もくれちゃうつうのはいったいどこの社会主義国家の話なのか。こんなバカバカしいバラマキが公然と行われていたとは、とうぜん引き換える、全額図書券に。