So-net無料ブログ作成

「Beady Eye」'Bring The Light'、予想外に素晴らしい。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 リアム・ギャラガーのニューバンド「Beady Eye」のファーストシングル'Bring The Light'、あまりに素晴らしくて予想外。ロックってのはこんな(いい加減な)カンジでよかったんだな、と再確認。

 で、リアム曰く「It'll be bigger [than Oasis].」で、「It's proper rock'n'roll. Oasis was a pop band compared to what we're doing.」であり、お兄ちゃんについては「come crawling back very fucking soon.」だと。あっそ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャパンカップ、最終レースのドタバタ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 昨日のジャパンカップの実況はBSフジの(元)競馬大王を見ていた。審議が決着しないまま京都メインの発走時刻になってしまい、須田鷹雄が「太秦S行ってる場合じゃないですが、審議結果は出次第お伝えするということで。とりあえず1分半後に」 

 実況がスタジオに戻っても依然審議中。検量室の映像、奥の部屋のドアが開いてスミヨンと松田博センセイが出てきた模様だが、大勢の関係者で両者の表情がよくわからない。カメラが左に寄って映った着順記入用のホワイトボード、1着欄「16」2着欄「6」3着欄「2」の数字、係員がマーカーで「16」を丸く囲み(←この時点で「…やったか!」とシビれた)、そこから矢印を2着欄と3着欄の間に引いて確定したのは放送終了直前の15:55頃。16時になってテレ埼「中央競馬ワイド中継」に切り替えると柏木集保氏、「審議中何度も繰り返しレース映像が流れたが、ファンのためには確定前であってもパトロールフィルムを流すべきだった」とコメント(←本日のnetkeibaのレース回顧にも同様の記述あり)。

 その後もドタバタは続く。東京最終Rが16:07に変更、さらに16:10に変更された旨アナウンスがあるも表彰式が終わらない… と突然中継が切り替わり「え、京都が先?」と当惑している間に京都最終R発走。1番人気エーシンヴァーゴウが先頭でゴールするなり映像が戻ってただちに東京最終R発走とは、京都最終Rはあくまで定刻通り(16:15)ということだろうが、東西の発走が逆になってまですることかJRA。

 なお、「後味悪かった」とはいえ、馬券的には200円の復勝4,000円だけか、880円の単勝2,000円もか、という極めて規模の小さい話ではあった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャパンカップ、宣言通りローズキングダムの単復。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の競馬、東京メイン・ジャパンカップ。宣言通りローズキングダムの単復、比率1:2。エイシンフラッシュ、ジョシュアツリー、オウケンブルースリへ馬連とワイド流し。

 直線、追い出すローズの外から1番人気ブエナビスタ、同じ勝負服が2頭並んで伸びてくるがブエナに寄られ、内で粘るヴィクトワールピサとの間に挟まれた格好で怯むローズキングダム。「ユタカぁっ!!」と絶叫したときには既に遅し、突き抜けたブエナビスタの2着まで。しかし、復勝だけの元返しと思っていたものが、審議の結果ブエナ降着でローズ優勝とは… 忘れられないレースのひとつに。これで毎年中央GI連続優勝記録も更新か… 来月の朝日杯でもウチの馬でたのむぞユタカ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

WSJS、荒尾の杉村騎手を応援する。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の競馬、昔のPOG指名馬クランエンブレム、東京4R・障害未勝利戦で1番人気1着。なかなか勝ち切れずに2着3着が続いていたが、障害7戦目でようやく勝ち上がり。貴重なウォーエンブレム産駒だけに、この先できるところまでがんばってもらいたい。

 WSJS、応援していたのは荒尾の杉村騎手、人気にかかわらず単復で。9R・シルクイーグル5着、11R・ケイアイライジン13着と来て、最終R・ナシュワンヒーローで逃げ残して2着、本日トータルちょい負けだがまぁよし。明日のジャパンカップ、日刊ゲンダイ「品川の健坊」にエビゾーの記述が一切なしでブエナビスタ1着固定三連単、さすがの塩崎氏もこのネタを茶化すのはヤバいのか。自分は今のところ、ローズキングダムの単復から入ることと致したく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

混む、覚醒剤。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 常用漢字に追加されたなかでもありがたい(?)のは、人やクルマなどで混雑している、の「混む」である。これを「込む」とは断じて表記したくない(←というか、そのように表記されているのを読みたくない)。「覚せい剤」もマヌケだったよな、ちゃんと漢字で書けよと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロウリー国務次官補。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 テレビでクロウリー国務次官補(広報担当)を見るたびに、荘厳なオルガンのイントロとランディ・ローズのギター・リフが頭の中を駆け巡る、なんとかして欲しい… Philip J. Crowley、そのまんま「Mr. Crowley」だから。お茶目な受け答えをカマして「Mr. Charming」と書かれることもあるのか、むこうの新聞じゃ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年のpatagoniaの「キャプリーン3」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 カタログにも書いてあったし札幌北の店員さんも言っていたが、今年のpatagoniaの「キャプリーン3」はものすごく進化した。生地がよく伸びるし、暖かさも段違いである。これでは、去年までのモデルを一切着なくなる恐れがある。それではじつにもったいないので、なんとか有効に活用したい、ローラー踏むとき用にするとか。ま、なにしろ、それほどに素晴らしいということ。感動した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福田和也・石丸元章「男の教養」(KKベストセラーズ)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 そういえば石丸元章って、ここのところ本を出してないなと。またいけないものをキメちゃってるのかな?と思ったら、恥ずかしすぎるタイトルのが出てるなぁ〜「男の教養」(KKベストセラーズ)、福田和也とトンカツ屋を巡りながら対談するという。この企画はもしやあれか、福田が勝谷誠彦に対抗しているということなのだろうか、キョーレツに。いずれにしても、この二人が時事を語るレベルがいい加減というか飲み過ぎというか、だからこっちもテキトーに読んでたまに笑ったりして(←とくに石丸が語るノリピー&押尾事件)。で、この本で、中川昭一と加藤和彦と江畑健介は去年の同じ時期に亡くなったんだった、ということを再確認していたところに北朝鮮の砲撃のニュース。なにしろ軍事評論家は故・江畑氏のように、イデオロギーに関係なくメカニカルに「評論」してもらいたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プラズマクラスター加湿空気清浄機3台。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 先日、納戸から加湿器を出したはいいが、中を見てうんざり。仕舞う前にクエン酸であれしたはずなのに、白いカサブタみたいなやつがいっぱいで、もはや使う気になれん。ということでいっそと、シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機を買ってみた、出たばっかりの新型。リビングで使ってみたところあまりに素晴らしいので、寝室用と書斎用を買い足した。これでこの冬の、インフルエンザ対策は万全だ、去年ほど流行ってないのが残念なほどだべし。来年の花粉の時期も、むしろ楽しみだぜ来いやオラ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マイルチャンピオンシップ、またサプレザかよ!

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の競馬、京都メイン・マイルチャンピオンシップ。熟考の末、6番人気ゴールスキー@福永の単復。スマイルジャック、トゥザグローリー、サプレザとの馬連・ワイド。

 直線、外目をゴールスキーが伸びてくる、が内で抜けているエーシンの勝負服。だったら復勝でいいぞユーイチ! 外から1番人気ダノンヨーヨーに交わされても3着… と思ったら、最後の最後でさらに外から差してきたピンクの帽子はいったいなに、またサプレザかよ!(注) しかし写真判定の結果はゴールスキーがハナ差で3着、復勝配当380円でも獲ると獲られるでは大違い。

(注)昨年のマイルCSで、我が家のキャプテントゥーレが最後の最後でサプレザに差されてハナ差4着となった。

 京都最終デュランダルメモリアルは5番人気カホマックス@川田の復勝、かかんに先行したものの最後バテてチン。すると3番目の弟からメール、3着ドリームクラウンの復勝を獲ったとのこと。単勝13番人気、復勝配当なんと2,210円! デムーロとはいえよく買えたなこんなの、素晴らしい!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感