So-net無料ブログ作成
検索選択

アルカンシェル、初めてポルトガルに渡る。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 UCI世界自転車選手権・男子エリートロード、最終局面に残ったのは4人。そこから単独アタックしたホアキン・ロドリゲスを3人が追うが、ならびは終始ニバリ、バルベルデ、ルイ・コスタの順。なんとしても勝ちたい地元イタリアのニバリが終始引かされ、同じスペインのバルベルデは付き位置、その様子を見ながらいちばん後ろで脚を貯めていたルイ・コスタ(ポルトガル)の構図。

 残り2㎞を切ってもういちどロドリゲスが仕掛けたが、ニバリとバルベルデにはもう脚がなーい!! 残り700m、追い縋ってきたルイ・コスタを振り返ってなにやら話しかけるロドリゲス、ひとつ頷いてマッチスプリントに備えるルイ・コスタ、う〜んシビれる!!

 表彰台の一番高いところ、ポルトガル国歌が流れ、アルカンシェルを着たルイ・コスタが涙する。その隣、首に銀メダルを下げたホアキン・ロドリゲスが懸命にこらえている様子だが、あまりの悔しさで涙が止まらない。

天然氷のかき氷。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 天然氷のかき氷を食べに道の駅「いちごの里よしみ」に行ったら、かき氷屋の店前に段ボールに書いた地図が貼ってあり、本日は急遽ココで営業していますと。5㎞ほど離れたそこに行ってみると、つぶれたコンビニの店舗でやっていた、なんでだろう。今日は「塩パイン練乳」「生いちごミルク」「キャラメルマキアート」の3種、家族5人で3人前でちょうどいい。

 帰ってきてアイロンをしたら、万国旗が3枚混じっていた。フィリピン、アルゼンチン、トルコの3カ国。

BREITLING JET TEAM 来日ドキュメント。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 J SPORTSで放送した、「ブライトリング ジェット チーム アゲイン in 福島」の録画を見た。5月の初来日の際にはブライトリングから招待メールが来ていたが、ジロ行きを控えていたために断念したところ、なんと当日は天候不良のため飛行中止となった。すると、8月上旬に同チームが再来日するとの招待メールが来、これはなぜ行かなかったのか覚えていないけれど、ブルーインパルスとはひと味もふた味も違う演技、画面でもド迫力なんだから実際に見ていたら。

 演目の最後の「Missing Man Formation」、ちょと涙が出た。

かっこいい靴ならサントーニ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、中3の長女が運動会の振替で休み。ついては、夏休みに東京に泊まった際はチケットがとれずに一旦はあきらめた「ハリー・ポッター展」@六本木ヒルズに行きたいというので仕方なく… といっても自分はこれに全く興味がないので長女を入り口まで連れて行って別れ、靴を買うべく新宿まで戻った。

 探しているのは、先日買った革ジャンに合わせる用のハーフブーツ、ジップアップ、ツヤあり表革、色ダークブラウン、もちろんイタリア製。こんなのいくらでも選択肢があると思ったのに甘かった… 黒ならある。サイドゴアならある。編み上げなら、ワークブーツ系なら、スエードなら、マット仕上げならあるんだけれど、自分の希望の組合せのはない。さすがに銀座にはあるだろ、と三越と阪急メンズに行ってもダメとは、じゃあイタリアに行くしかないのか? 悶々としながら六本木に戻って長女を拾い、池袋西武のイタリア物産展で遅い昼食をとって帰宅。ましかし、いろいろ見た結果、一定の結論には達した。かっこいい靴が欲しいなら、なにしろサントーニ。他はもう、一切見ないでいいくらいだと。

さいたまクリテリウムの海外招待選手。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 夕べのUCI世界自転車選手権・男子エリートTT@フィレンツェ、「Rai Sport」のネットストリーミングをようやく探し当てて見始めたときにはもう、後ろから3番目スタートのウィギンス、その次のカンチェラーラ、最終走者のトニ・マルティンが残り7㎞付近を爆走していた。このとき、画面下のGPSによるタイム差表示はカンチェラーラを基準にしてウィギンスがプラス5秒、マルティンはなんとマイナス30秒! これでは2年連続のアルカンシェルは決まりだが、2位3位争いはアツかった。カンチェラーラがジリジリとタレてきて、残り5㎞付近でプラマイ0秒、残り3㎞ではウィギンスがマイナス5秒と逆転! ゴールではカンチェラーラわずか2秒およばず、ウィゴが銀メダル(←空力のため、もみあげはナシ!)。

 そして、さいたまクリテリウムの海外招待選手が発表になったが… 結局こういうことなのね。総合優勝のフルームさえアレすればいちおうの格好はつくからそれでいい… というかそれでしょうがないと。実際、フルーム以外の総合トップ10の選手は誰も来ない。こりゃもうサガンにウィリーで周回してもらうとかしないと、ぜんぜん盛り上がらないぜ?

自分で「せんねん灸」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ひどい天気で気分もパッとしない… しかしそれでもローラーは踏む。本日は体幹トレーニング → ローラー → お灸のフルコース。お灸は膝裏にある腰痛のツボ「委中」その他、いずれも脚にあるツボ3カ所。腰に直接お灸するのは独りではできないが、脚ならできる。鍼灸治療に行った際、先生にマジックで印をつけてもらっているので、自分で「せんねん灸」でできる。

 朝起きた時に腰が痛いのは、テンピュールの「FUTON」にしてよくなったと思いきや、2ヶ月くらいでまた痛くなってきて、こりゃもうテンピュールを相手取ろうかと考えていたところ、タオルケットを細長く巻いて腰枕にすることで多少改善。さらに↑のお灸でだいぶいいかんじである。なお先生によれば、お灸はツボなんて知らなくても、どこでも痛いところや凝っているところにしていいとのこと。部屋ですると匂いがアレなのでガレージで、「ザ DAVE FROMM SHOW」を聞きながらロックにお灸。

ビデオカメラの液晶画面。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 2週続けて3連休で調子が狂う… しかも2週続けて運動会だし。今週土曜の小学校の運動会は、妻がPTAの役員をやっているのでそっちに手が離せず、したがってビデオの撮影が不安。いつもと違って、横で妻が次にどのコースで走ってくるのがウチの子だとかいう情報をくれないんだから失敗しそうだは! それでなくても近ごろ老眼がひどくて、ビデオカメラの液晶画面がぜんぜん見えない。だから撮影前に遠目でウチの子を確認したあとは、カンだけで撮影している始末。先週の中学の運動会はこれでもなんとか凌ぎ切ったが、こんどのは次女と長男の2名分であるため気苦労も倍。運動会のような野外イベントのビデオ撮影で老眼鏡かけてるってどう考えてもオカシイけれど、この際かっこうをつけている場合ではない。

バッテリー交換。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 涼しくなったのでインテグラーレに乗るか、とキルスイッチをONにしてキーをひねったら、スターターが「クゥッ、…クゥッ、……クゥッ、 ・・・・」と止まってしまった。じゃあ充電するか、とバッテリーチャージャーを出しかけたが、この際だから新しいのを買おうと。ネットで検索したら型番が、「S-4C」だったのが「SLX-5K」に変っていた。もっと昔は「54459」だったのだが。

 しかしボッシュのシルバーバッテリーが、いまどきはたったの1万1千円、安っ! 昔は4万円くらいしていたような気が。あまりに高いので、泣く泣くVARTAのを買っていた時期もあったけど、これも2万7千円とかしていたな。

 と、↑こういうことも全て書き込んでいる給油ごとの燃費記録帳、自分は英単語帳を使うのを旨としているのだが、あと給油3回で最終ページを使い切る。22年乗って、ようやく2冊目に突入か。

競馬がつまらない。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ウチの2歳馬、アルティマプリンス(牡、キングカメハメハ×アルティマトゥーレ)が先日、剥離骨折が見つかったために骨片除去手術をした。経過は順調だとのことだが、デビューは遠のいた。ダンスアミーガ(牝、サクラバクシンオー×ダンスオールナイト)のほうはアクシデントこそないものの、先月トレセンに移動したばかりでこちらもデビューはまだ先。こんなんではどうしても気が乗らず、ここのところぜんぜん投票していない。

 かかる状況下、本日の阪神5R新馬戦でPOG指名馬パイレートクイーン(牝、ダイワメジャー×デアリングダンジグ)がデビュー、4番人気。1番人気オリエンタルポピー(キングカメハメハ×トールポピー)はガリガリ君の指名馬、こいつだけには負けられないと単復馬券で応援。絶好のスタートから道中は2番手につけて直線を向いたが、浜中が追えど叩けど伸びずに7着… つまらん。競馬がつまらない。なお、オリエンタルポピーは終始後方のまま9着に惨敗。

まだ自転車に乗れない男。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日は中3の長女の運動会。このところずっと30度を下回り、湿度も低くて爽やかだったのに、今日はふつう〜に真夏日。暑いから中学校まで自転車でさっと行って見て、さっと帰って来ようと思ったけれど、小2の長男がまだ自転車に乗れないもんだから歩いて行かざるを得ず。この男は、まわりのお友達が次々と乗れるようになっていっても我関せず、「まだ乗れなくたっていいんだもん。」と余裕をかましている。夏休みに練習させようとしたら、「夏は暑いから、秋になったらやる。」などとぬかして今に至る。自転車好きの我が家に生まれたのに、こんなことでは近所に顔向けが!