So-net無料ブログ作成
検索選択

ようやく1月が終わり。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 待機続きだった1月も今日で終わり、吉祥寺に行ってアタマを切り、馴染みのバーで飲んで帰宅。すると妻が、「チンクエチェントぶつけちゃった」という。ガレージに行って見てみたら、フロントバンパーがすこし。いいさこんなの直せば、ケガがないのがなにより。これも含めてようやく1月が終わり、これで流れも変わり。

息抜き。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、久しぶりに妻と2人で出かけた。行き先は表参道のTod’s、小振りのショルダーバッグが欲しいというので。ピンク/ベージュの「D.D BAG」がドンピシャで、同色のパスケースと合わせてプレゼント。自分のは… アッパーはふつうの革のローファーなんだけれど、ソールが白のラバーというこの春の新作に興味があるのだが、まだ入荷していないとのことでざんねん。

 イタリアンな気分のまま、パニーノ・ジュストで昼食をして帰宅。

新城幸也、東京オリンピックまで現役宣言。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 日本テレビ「先輩ROCK YOU」に新城が出る、というので録画したのを見た。たった30分の番組でもったいない気もしたけれど、こういうチャラい(?)番組にさらっと出て、なにこのひとぜんぜん知らなかったけどそんなにすごいのヨーロッパでロードレースってツール・ド・フランスなら聞いたことある! みたいな感じで裾野(←なんのだ?)を広げるのもいいのかも。終始いつものニッコニコの顔で、しかし「ボクらタイムを競ってるんじゃなくて、1位を競ってるんですよ」と言ったときはグッと引き締まって、少なくとも東京オリンピックまでは現役宣言、いやもうシビれた!

 先週の開幕戦、オーストラリアでは地元のサイモン・ゲランスが総合優勝、1秒差の2位にカデル・エバンスというのもいい。アルゼンチンはクインターナが総合優勝、今年も大活躍間違いなしか。J SPORTSの生放送は3月初のパリ〜ニースから、待ちきれないは!

池袋東口、午前9時45分。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 今日の日中はようやく暖かくなって気持ちがよかったけど、本当は(?)先週末にこうなるはずじゃなかったの! 金曜から日曜にかけて春のよう、との予報だったのにぜんぜんで、調子が狂ってしまった。それでなくても長女の高校受験が大詰めで、こっちまで息が詰まるというかなんというか。

 土曜なんて長女の受験本番と別の高校の受験申し込み、および下の子2人の授業参観が重なった。妻と手分けして、自分は受験の申し込みのため朝イチで出かけて池袋東口を歩いていたのだが、すべてのパチンコ屋の前にものすごい行列ができていたのはさすがイケブー。さらに、あちこちの電器屋の前にも相当な行列ができているのはなぜ? とよく観察したらほとんどが外国人だった、アジア系の。なるほど、今どきはこういうことに。

 日曜は長女が集中して勉強できるよう、残る4人で妻の実家へ。昨日の月曜は下の子2人が振替休日で、これまた調子が狂う。受験もあと2週間、ヤラれないよう上手にちょこちょこアレしていかないと… 年が明けてからまだ馴染みのバーにも行けていないので、近々なんとかすることと致したい。

tvk 「岡崎五朗のクルマでいこう!」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 先日、なんとなく検索していてひっかかったのがテレビ神奈川「岡崎五朗のクルマでいこう!」。この番組を夕べ初めて見たのは、取り上げられたのがレンジローバー スポーツだったから。しかもグレードはウチに来るのと同じHSE。

 tvkの制作で、ネット局も数えるほどしかないらしく、したがって同番組の存在はぜーんぜん知らなかった。ということで、岡崎氏が自動車評論家として「褒めるタイプ」なのかその逆なのかはわからないながら、番組中同車のことはもうベタ褒めで。あらゆる要素が高いレベルでバランスしている、「究極のマルチパーパス・ビークル」とまで言い切った。Top Gear、福野礼一郎、そして岡崎五朗が手放しで褒めるということは、これはもうホンモノと思っていいのか、どうなんだぁっ! なにしろ例によって、契約しているというのに試乗はしてないもんだから。

「天切り松闇がたり」ライムライト。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 浅田次郎「天切り松闇がたり」第五巻、いや〜待った。いったい何年待っただろう。それでもう、読み始めてすぐだもん、鼻の奥がツーンとしちゃってヤバイやばい。

逆走自転車。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 小5の次女と散歩をしていたら、川の手前のところで、裏道からクルマで国道に出ようとしているジイサンがいた。右を見て、車が途切れるのを待っているのだが、右しか見ていてないので危ないなとは思っていた。ようやく車が途切れたので自車をグッと前に進めたジイサン、左手から歩道を走ってきた自転車をドンピシャのタイミングではね、乗っていた20歳くらいの女の子がキレイに宙を舞ってボンネットに落ちた。言うまでもなく、この自転車は右側通行をしていたわけだが、それでもこの場合、郡司さんの採点では10対0でジイサンの過失。しかし自転車もだ。逆走するなよ。昨今これだけ言われるようになって、改正道路交通法も施行されただろうよ。そうやって大ケガしないとわかんないか?

 それにしても、河川敷のグラウンドに自転車で向う少年野球、もしくは少年サッカーの集団。20人くらいが一列になって、道の右側を、しかも歩道を走って行く。←とても不思議なことに、「ボクだけはルールを守る」とばかりに、ひとりだけでも群れから離れて左側を走るやつって見たことがない。こんな少年のうちから家畜並みのバカなのかよ、行き帰りの交通ルールも指導できないボンクラ監督のもとでレベルの低い集団スポーツやってると。誰かひとりくらい、大ケガしないとわかんないか?

ニューカー 二番搾り。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 モーターファン・イラストレーテッド最新号の「ニューカー 二番搾り」、レンジローバー スポーツを福野礼一郎がベタ褒め! 同氏がここまで褒めるのは、その昔マクラーレンF1のインプレのとき以来ではなかろうか。

ハイレゾ音源(その3)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 e-onkyoのサイトははっきり言ってイマイチ。どんなアーティストのどんなアルバムがあるのか、まだまだ配信音源は少ないのだから、アーティスト名指定で検索というよりもCDショップを見て回る感覚で。例えば、洋楽ロックをAから順にひととおり… お。こんなのも出たんだ! という見方がしづらい。

 それに、ダウンロードしたあと領収書を発行してもらおうとしても、そのやり方がわからず、FAQにもない。仕方なしにサポートにメールで問い合わせたら返信あり、「宛名、送付先住所、注文番号をお知らせ下さい」 …いまどきそんな!

 で、苦労してサイト内を見て回っていたら、渡辺香津美が数多く配信されているのを発見。しかも、ベース:リチャード・ボナ、タイコ:オラシオ・“エル・ネグロ”・エルナンデスの超絶プレイがこれでもかと炸裂する「Mo’Bop」3作があるでないか! 恥をさらすようだが実はこの3枚、CDは持っていない。既発のはCD/SACDハイブリッドで3,000円なので二の足を踏んでいたのだ、SACDプレーヤーなんて金輪際買う気はないし。それが、ハイレゾでの配信価格も3,000円だなんて、即購入。本件が自分にとって初めて、CDなしのダウンロード一発のケース、ちょっとドキドキする。なお、ダウンロードのあとは、領収書発行依頼メールの送付も忘れずに。

毒蝮三太夫。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 鼻をかむと耳がツーンとする、その症状がぜんぜん治らないので、先日耳鼻科に行った。耳鼻科にかかるのなんて数十年ぶりである。

 小学3年生のころ、のべつに鼻がグシュグシュになるので近所の耳鼻科に連れて行かれたところ、「アレルギー性鼻炎」と診断された。以来、週2回ペースで通うように医者に言われ、5年生までじつに3年間通ったところ、子供心に疑問が生じて先生に聞いてみたのだ、あとどのくらいで治るのかと。するとその医者は狼狽しつつこう言った、「う〜ん、来週あたりかな」。

 ↑のようないいかげんな商売(?)、自分だけでなく他の患者にもしていたに違いない。その証拠に、中学に上がる頃、木造だった同医院は立派な鉄筋コンクリートの建物に改築された… それはともかく。

 このたびの診断結果は軽い副鼻腔炎ということで、もらった処方箋を持って妻が勤める薬局に行ったところ、接客中の彼女が相手をしていたのは極めて高齢の女性。聞くとはなしに聞こえてきたところによると「家にどろぼうが入って薬を盗まれたので、きちんと飲めていない」、「これが初めてではなく、もう何度もどろぼうに薬を盗まれている」と言っている。妻が「まぁ〜、そうなんですね…」と「受け止め」ていたところ、「こんなんじゃわたしもう、死んだ方がマシ」「自殺しようかしら」「近所に踏切があるから、飛び込んだらラクになる」と繰り返している… いいかげんにしろババァ、あとが支えてるからよ! なんて毒蝮三太夫じゃなきゃ言えないし、薬剤師の仕事も大変だ。