So-net無料ブログ作成
検索選択

フランク・ミュラー ロングアイランド・デイト、仕様の不思議。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 納品前点検を終え、本日無事に手元にやってきたフランク・ミュラー ロングアイランド・デイトだが。本品の型番「1200SCDT」を打ち込んで検索してみても、自分の1200ピンクゴールドケース、シルバー文字盤、青針と同じ仕様のはぜんぜんヒットしない不思議。

●ケースサイズ
 そもそもロングアイランド・デイトは、大きさは同じでもより薄い「1150」ケースで作られる。1200の深型ケースはさらに複雑な機構を収めるためのもので、グランギッシェやマスターカレンダーといったモデルに採用される

●ケース材質
 定番の1150ロングアイランド・デイトはSSとYGで、ピンクゴールドのはない。自分の1200ピンクゴールドはロングアイランド・レリーフその他に採用されているケース

●文字盤と針
 1150ロングアイランド・デイトは、SSケースがシルバー文字盤に黒針、YGケースがブラック文字盤に白針。シルバー文字盤に青針の組み合わせはない

 ということで、それではこれがなぜココに存在するのか、馴染みの時計屋Nさんの見解は

(1)フランク・ミュラーの工房で、ある日ふと、ピンクゴールドケースでロングアイランド・デイトを作りたくなったので、レリーフ用の1200を流用することに。厚みに迫力があるこのケースに、合わせる文字盤はシルバーで、じゃあ針は青に… オオ〜いいじゃないかこれ! ←てなかんじのノリで

(2)スイスでも日本でもない、どこかの国のディーラーが、上記組合せの仕様で、最低単位の個数(たぶん)で注文したもの

 (1)については、こういうこともおおいに起こりうる雰囲気の会社であるとのこと(いいね!)。(2)について、スイス本国の発案で作ったならその仕様はプレスリリースされるし、日本なら自分(Nさん)の知るところとなるので、第3国。いずれにしても、細かなバリエーション違いはワールド通商でも追いきれないのがフランク・ミュラーであるとの由。

 ということで、高輪会で現物を見てこれだ!と思ったこの仕様、同じものは日本に、あったとしても数本ではないかというのが結論。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょうどいい投票行動。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 昨日は友人宅を訪問していたので一切投票しておらず、今日も昼前に出て次女のバレエの稽古の送り迎え。とんでもないゲリラ豪雨の中を3時過ぎに帰宅、締切には間に合ったものの無理に買うこともあるまい、と宝塚記念をケン。買うとしたらお世話になっているメイショウマンボもしくはホッコーブレーヴ、と思っていたので助かり。

 東京最終をチンして迎えた阪神最終、前走で馬券を取らせてもらったハニードントが出ている、8番人気。この復勝を買うと、国分恭しぶとく逃げねばって3着とはじつに素晴らしい、590円。2レース投票してチャラとは平和だな。こんな調子で、負ける時は5〜6千円で済ませ、5〜6万円勝つ日がたまにあるくらいがちょうどいいんだけれど、まぁそうもいかないんだよな。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お宅訪問。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 埼玉県北東部に家を建て、同じ県民になった友人のお宅を訪問した。圏央道を、終点の桶川北本I.C.まで行ったのはいいのだが、そこから久喜までの県道が! 一面田んぼの中を走る田舎の一本道なのに、なんで渋滞しているの! ましかし、レンジローバー スポーツなんて乗ってるとゆったりした気持ちで、こんな状況でもハラも立たない… わけねぇだろ! もう〜はやいとこ白岡菖蒲I.C.まで繋げてくれないか(←予定は2015年度)。

 午後1時に着いて、お宅を拝見しておしゃべりして、こちらは小6の次女と小3の長男を連れていたので、あまり遅くなってもと4時には失礼したのだが、こういう楽しい時間はあっという間。で、行きに2時間かかって懲りたので、帰りは遠回りになっても久喜I.C.から東北道→外環道→関越道のルートを選択したら1時間ちょっとで… さいしょからこっちにするんだった!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タイラー・ハミルトン「シークレット・レース」(小学館文庫)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 先般遅ればせながら、タイラー・ハミルトン/ダニエル・コイル「シークレット・レース」(小学館文庫)を読んで、深く感銘を受けた。これはサイクルロードレースの範疇を越える超一流のノンフィクション、文句なしの名著であると。

 で、先日来、とくに期待することなく(失礼)土井雪広「敗北のない競技 僕の見たサイクルロードレース」(東京書籍)を読んでいる。率直な感想は… 土井くんってバカじゃないんだな、と(失礼)。もちろん、バカではロードレーサーは勤まらないわけだが。

 上記を読み終わったら、いよいよジュリエット・マカー「偽りのサイクル 堕ちた英雄ランス・アームストロング」(洋泉社)に取りかかることと致したい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LIXIL サンヴァリエ〈リシェル〉。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日午後、妻とLIXILの新宿ショールームに行き、キッチンの仕様を確定。こちらも相当予習はしていったのだが、コーディネーターの的確かつ効率的な対応のもと、1時間ちょっとで詰め切ったとはお互いに優秀。レンジローバー スポーツの見積りを作成したときのような充足感を感じながら帰宅。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バカヅキ・ハリケーン。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 数年、いや十数年に一度クラスのビッグ・ウェーブ、バカヅキ・ハリケーンがやってきている模様。こういうときはブンブン行く。大きめの買い物もする。馬券もブンブン買う。懸案の、ダイニングキッチンのリフォームも発注した。よぉーし、じゃあショールームにもブンブン行こう!と妻と言っていたら、お目当てのA社は本日定休、ちっ。じゃあ次善のB社は… これも定休日。なんなの、この業界は横並びで水曜定休?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンヒルの「勝負服」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日の日経夕刊に広告が出ている、サッカー日本代表オフィシャルスーツ「勝負服」、全国のダンヒルブティックで発売中、19万円(税別) …これ着たら、負けそうじゃないか? ビジネスでの勝負に。

 審判が掲げる、交代選手の背番号やアディショナル・タイムが表示されるボード。あれ、HUBLOT好きなら欲しいだろうな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツール・ド・スイス、ルイ・コスタ3連覇する。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 巷間囁かれるところの「アルカンシェルの呪い」、ルイ・コスタは今シーズンここまで、いったい何回2位があっただろうか。それが夕べのツール・ド・スイス最終ステージ、超級山岳の上りゴール。残り3㎞地点でアタックすると、マティアス・フランク(IAM)とモレンマ(ベルキン)追いていけなーい! そしてここまで総合首位のトニ・マルティンは2分後ろ、ついに決まった… ステージ優勝と総合優勝、両方をつかんでのゴールライン上、左人差し指で天を差し、右人差し指でジャージの胸の「LAMPRE」のロゴを差す、「ガッツポーズ評論家」クリムラさんは「95点!!」と叫んだ。

 しかもこのツール・ド・スイス、ルイ・コスタこれで3連覇。おととしの初優勝はモビスター時代、当初エースはバルベルデだったのが遅れて。それからはエースがルイ・コスタのアシストに回り、献身的に引いて総合優勝を決めた。チームメイトの勝利を無線で聞いてガッツポーズでゴールするバルベルデ、これを迎え包容するルイ・コスタ、カメラの前でバルベルデの腕を取って天に突き上げるルイ・コスタ、これぞロードレースの神髄。思えばこの優勝で、ルイ・コスタは一皮むけたんだな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「俺のダンディズム」と「植物男子ベランダー」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ドラマを見ない自分に先日、鍼灸の先生が勧めてくれたのが「俺のダンディズム」と「植物男子ベランダー」。さっそく録画して見てみたけれど… どちらも抜群に面白い! バカバカしくもI.Q.高く、ウンチクはホンモノ、こういうのはもっと早く勧めてくれませんと先生! 「俺のダンディズム」はもう10回まで進んでしまっていて、最初の頃のも、特に腕時計を買う第1回が見たかった。

 「ベランダー」は、田口トモロヲも松尾スズキも好きなので、それだけで見てしまうのだが。BGMにマイルスがかかったかと思うとセックス・ピストルズがかかったり、「植物SONGS」としてブランキーの「ダンデライオン」が採用されていたりと、細かいところで「おっ」とさせてくれるところもGOOD。オープニングのピアノはセロニアス・モンク? ヤルな〜。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3歳未勝利の6月下旬。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、妻の買い物で軽井沢に付き合って、我が家の一口馬アルティマプリンスの第2戦を見逃した。午後3時ころ、車中で妻にスマホで阪神6Rの結果を確認してもらったら、1番人気で7着。いやー、馬券買えないで助かり助かり… などと言っている場合なの! 買えてたら単復@1万円は行っていたので助かりには違いないのだが、3歳未勝利の6月下旬はじつに厳しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感