So-net無料ブログ作成
検索選択

バカも休み休みYeah! ハロウィン。

 夕べも今朝も頭痛なし。

●本日の競馬、白眉は京都10R・八坂S。1番人気ダノンムーン(デムーロ)と3番人気ケツァルテナンゴ(シュタルケ)で鉄より固い、馬連1点でもいいがそこは馬単オモウラで。これが見事ウラで決まって19倍はじつにおいしかった(馬連は7.5倍、馬単オモテだったら11.8倍)。こういうのをキッチリとっておくとあとが楽、本日チャラ浮きで遊べてよし

●寒いから今日は鍋、初めて「豚バラと白菜のミルフィーユ鍋」を仕込んでみたのだが… コレめんどくさっ! こんな手間がかかるもの、なんでことさらに「簡単」とか「手軽でおいしい」とか言ってるのか意味不明。二度と作りません

●そうこうしてたらピンポンが鳴ったのでモニターを見ると、仮装した女の子が数人はしゃいでいた。中1の次女にモニターを見させたら同級生とのことだが、「バカみたい、こんなの無視。」と言い切って塾の宿題に戻った

●渋谷ではそこらへんを汚されるよりはと、仮装のための着替え用に臨時のテントが設営されたというニュースを聞いて唖然

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「北の国から」的展開。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、特定健診。酒を2日抜いて臨んだのは例年通り、それでもマイスリーなしで寝られたのはじつに素晴らしい。

 苦手な採血はいつもそっぽを向いてやり過ごすのだが、針が刺さってゴムが緩んだタイミングで看護師さん(女性)問いかけてきた

 「あの、エレキさんてずっとこの街?」

 「そうですよ」

 「じゃ、●小から●中?」

 「さいしょはそうでしたけど、途中から▲小と▲中ができたから、そっちに移って」

 「そうなんだ… わたしは●小●中。あ、エレキさんと歳がいっしょだから、もしかしてと思って」

 「じゃ、どっかでいっしょだったかもしれないですね」

 「ホント… じゃあ、××君て覚えてない? **君は?」


 まったく予期しなかった「北の国から」的な展開だが(←それにしても「ずっとこの街?」って)、こっちはなにしろ無事に採血が終わってほしい一心、××君や**君なんかどうでもいいきゃらっ! てな心境で終始そっぽを向いたまま。終わってようやく看護師さんの顔を見たら、見覚えのあるようなないような、化粧っ気はないけど化粧水はたっぷり塗っているのかツヤっとした顔は、よくいえば凉子先生(原田美枝子)のような雰囲気も。しかし生活に疲れている雰囲気ありありで、その歳で独りで苦労しているのか、もしかして男運が悪いとか? などと余計な想像を… それがこの秋の、健康診断での出来事だったわけで。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

航空ショー特別料金。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 先日、近所のデパートの駐車場から出庫する際に係のおじさんがくれたチラシによると、11月3日の航空ショーの日は「当日最大駐車料2,000円」とのこと。ここは普段は100円/30分、最大料金の設定はないところ、早朝から駐めて10時間以上になっても超過分はチャラだからどうぞお越しください!とのアピールなのか? それにしては、同じチラシに赤いフォントで下記の警告が

 「当日は、周辺道路が渋滞いたします」
 「昨年は出庫に3時間かかっています」
 「ガス欠・バッテリー上がりにご注意ください」

 …スタンスがよくわからん。どしどし来てほしいが、エライ目に会う覚悟は決めてきてくださいね、ということか。あるいは、ショーが終わってすぐ夕方に出庫しようとしないで、どこかで時間潰して夜になってからにしたほうが利口ですよ、そのための最大料金設定です、ということなのか。いずれにしても、ガスがなくなるほどの出庫待ちとは恐るべし航空ショー… ま、ウチは例年通り、屋上でブルーインパルスを見学。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イタ車が来ないモーターショー(2年ぶり、その2)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ジャガー・ランドローバーのディーラーのK君から電話あり、東京モーターショーのチケットがあるので送りますとのことだが… 2年前は新型レンジローバー スポーツが発表されるその一点で行ったのであって、そうでなければイタ車が来ない東京なんて。ドイツ車見たってしょうがないんだし、エコカーも自動運転もぜーんぜん興味ないし。

 ということで、べつのお客さんにお役立てください、と辞したあとで調べたらフィアットとアルファは出展するのね。まぁ新型ジュリアは見たいけど、どんなデキ具合でもどっちみち買うんだからいいか(←オイオイ)。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「ヴィノスやまざき」のキャンセルポリシー。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 チリ産ながらFLOS OLEIで高評価を獲得して今や本場をも凌ぐと評判のオリーブオイル、先日デパ地下で購入して大いに気に入ったものだが、次また買おうとしたら売り切れ。そこでネットにいったら楽天市場で見つかって、やったぁ!と注文のクリックをして初めて、送料が600円かかることに気づいた。2千円の本体に対してこの送料はちょっとな… とキャンセルしようとしたが、Amazonと違ってキャンセルボタンがない。そこで出店者「ヴィノスやまざき」に対しメールで、キャンセルしたい旨を連絡したがレスなし。

 翌日、注文確認のメールが来たので、これに返信するかたちで再度申し入れたがレスはなく、翌々日には商品が届いてしまった… オリーブオイルそのものは、いちど使って素晴らしいものであるのは知っているのでいいのだが、本件なんだか釈然としない。きっと「ヴィノスやまざき」のキャンセルポリシーは「いかなる場合も応じない」で、その旨どこかに明記されているんだろうけれどもだ。今どきの通信販売で、2回メールしてまったく無視ってのはドウなんだろ。少なくとも自分は、もうこの会社のものは買いませんけども問題は、お気に入りのヴァルドカのプロセッコ「ブルー・プロセッコ・エクストラ・ドライ」も当社の扱いであること!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Stevie Ray Vaughanライブ盤情報。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 このところ続けざまに発売されたStevie Ray Vaughanのライブ盤、当然のことながらぜんぶ買ったので、下記の通り整理した

音質★★★★

(1)「The Fire Meets The Fury」
 Tracks 1-6:1989年11月28日
  Tingley Coliseum, Albuquerque, New Mexico
 Tracks 7-11:1989年11月29日
  McNichols Arena, Denver, Colorado

(2)「Spectrum Philadelphia 23rd May」
 1988年5月23日 Pennsylvania

(3)「Live... Texas '87」
 1987年9月1日 Majestic Theater, San Antonio, Texas
  パッケージ等に↑の記述は一切ないが、なんとCDテキストでプレーヤーの窓に表示されたもの

音質★★★

(4)「Transmission Impossible」
 CD1:1984年8月17日 Spectrum, Montreal
 CD2:1985年7月7日 Chicago Blues Festival
 CD3:1986年12月31日 Fox Theater, Atlanta, Georgia

(5)「Atlanta Sunset」
 上記(4)のCD3と同じ

音質★★

(6)「Bumbershoot Arts Festival 1985」
 1985年9月1日 Seattle Coliseum, Washington

(7)「North Of The Great Divide - The Seattle Broadcast, 1986」
 上記(6)と同じ、タイトルの年数が異なるのが紛らわしい


 ということで、(5)および(6)もしくは(7)がムダだったわけだがそれはいい、ファンだから。なお特記すべきは(3)、リハビリを経て生まれ変わったSRVキレキレのプレイがじつに素晴らしい! (4)は音質はもうひとつだが、CD2の冒頭に入っているサウンドチェックの模様がもう〜、これから始まる興奮でシビれまくりのビリビリだぁ!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世代最強の証明。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、毎年恒例この時期の、妻と中1の次女のバレエの発表会。昼過ぎに会場に行ってビデオ撮影、帰宅して菊花賞の流れも近年恒例。

 道中ゴチャゴチャと出入りの激しい落ち着かないレース、これを制したのは5番人気キタサンブラック(父ブラックタイド、母父サクラバクシンオー(!))。馬券はホントにミュゼエイリアンを軸にして撃沈したが… この世代、ドゥラメンテが抜けて強いことがこれで証明されたってことでいいね? アンカツもそう言ってたし。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

500X、ダメグルマの予感?

 夕べも今朝も頭痛なし。

 フィアットのディーラーから案内が来ている、今日明日の500Xデビューフェア。行きませんけども、来場記念のキーホルダーは欲しいなぁ〜 昔の500、今の500と500Xがついているもの。

 で、チンクエチェントと呼ぶには無理があるほどデカイとうわさの同車、諸元を見ると

 2駆モデル:車重1,380㎏、140馬力・23.5㎏
 4駆モデル:車重1,460㎏、170馬力・25.5㎏

 重っ!! こんなに重いのに(←インテグラーレより重い)、これっぽっちのエンジンパワーでSUVだクロスオーバーだと謳うのは、中〜途半端なダメグルマの予感が大いにするのだが… ま、数字だけのあれですけども。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二冠馬不在で混戦。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 各紙とも今年の菊花賞は「二冠馬不在で混戦」、そりゃそうだわな。過去にそういう菊花賞があったのか調べると、近年では以下の2例

 1997年 優勝:マチカネフクキタル(3番人気)
  1番人気シルクジャスティスは5着
  (二冠馬サニーブライアンは骨折で不出走)

 1991年 優勝:レオダーバン(3番人気)
  1番人気イブキマイカグラは2着
  (二冠馬トウカイテイオーは骨折で不出走)

 なんのヒントもない… 3番人気の馬が勝つ?

 現時点での1番人気は神戸新聞杯を勝ったリアファルだがまったく気が向かない、いまさらリアルスティールってかんじでもないし。だったら、なにかと話題の(?)ミュゼエイリアンが逃げ粘らないか。横ノリだし、そんなイメージありありで。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トミカ 90 フィアット 500。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ここのところ読む本に恵まれていない感のあるところ、昨日の鍼灸治療の帰りに寄った池袋西武のLIBRO、改め三省堂でジェフリー・アーチャーの新刊を発見、その名も「スキン・コレクター」(←オイオイ)。こんなの文庫になるまで待ってなんかいられないので即購入。

 いつの間にか八重洲口の、会員制の歯科に通うようになった妻。先々月の初診で先生に「虫歯が4本あります」と言われ、マジかオレの4倍かかるのかとクラッときたのだが、最高の治療で治すんだからまぁそれはいい。本日、何本目かの治療で出かけた妻が「おみやげ買ってきた」とくれたトミカの袋。そういえば東京駅の地下にトミカショップあるな… と開けてみたらチンクエチェントのミニカー! 出てたんだこんなの。さすがトミカ素晴らしいデキ、佇まいがものすごく可愛らしい。ドアは開かないけど、リヤゲートが開くのね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感