So-net無料ブログ作成

サイボクのビートルズ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 サイボクでは常にBGMでビートルズが流れている。無難なチョイスとの趣旨と思われ、たいがいは問題がない。しかし本日昼過ぎ、豚しゃぶ用の肉を買いに行ったところ、気持ちよく晴れ渡ったこの大型連休2日目の、老若男女でごった返す園内に流れていたのは「Helter Skelter」、ラストのリンゴの絶叫まできっちり。そりゃ起こりうるわな、有線のビートルズチャンネルを選んでいる(たぶん)以上、こういう事態は。常連客のたしなみとしてサクサクと買い物を済ませ、まさかとは思うが「Revolution No.9」なんかがかからないうちに離脱。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アリドリングストップ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ちょっとクルマを出すのでも連休だと、普段運転してないようなやつが妙〜な動きをしているもんだから、いつにも増して気をつけなければならない。

 それにしても、なんでもないようなところでモタモタしているみなさんが最近多くないかと。これは自分が歳ィ取ったせいで、あらゆることに辛抱きかなくなっているからばかりではあるまい。もしや? と睨んでいるのは、急速に普及しているアリドリングストップ。信号待ちで、前に並んだ6台ぜんぶにこれが装備されているとする。先頭が、信号が青になったのを見てから、後続が前車の発進を見てからアクセルペダルを緩めたとすれば、おのおの半秒ずつ・合計で3秒余計に待たされることになるじゃないの!

 レンジローバー スポーツにも当該機能が装備されているが、自分はレジで金額を言われてから財布を出すような年寄りではないので、装備なしの場合と同じタイミングで発進できるようにエンジンをスタートさせているのは言うまでもない。というよりそもそも、信号待ちでエンジンを止めてしまうのがあずましくないので、ブレーキペダルをぐいっと踏み込まずに「甘効き」の加減でもって、アイドリングストップが作動しないようにしていることが多い。だったらスイッチで当該機能をオフにすればいいようなものだが、これはエンジンを(キーで)かけ直す毎にリセットされるので、毎回スイッチを押すのも面倒なのである。

 なお、去年2番目の弟が買ったBMW M3にアイドリングストップがついていたのに驚いたが、考えたら今どきはフェラーリにもランボルギーニにもついているのだった。アストンがこのたび発表した、新型DB11にも!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車ロードレースとテレビの、未来の話。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ぬぉお〜、さきほど見たスカパー!のCM。堺雅人扮する総理大臣が「驚かないでください、スカパー!はグランツールを全ステージ生中継します!」と言い切った。ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ! と畳みかけ、最後に「私は自転車ロードレースとテレビの、未来の話をしてるんです!」 う〜ん、決まった!

 これまでプロ野球やJリーグ編が作られたこのシリーズ、ったくサイクルロードレースのもやればいいのによ! ま、やんねぇわな… と諦め気味につぶやいていたものがまーさーかー実現し、地上波民放でグランツールの映像とともに放映されるだなんて、じつに素晴らしい!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「PURPLE RAIN」が見つからない。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 プリンスが亡くなって、まぁみなさん同じでしょうけども、久しぶりに「PURPLE RAIN」聴くかと。それなのに、CDラックを探してみてもぜんぜん見つからない。まぁいい、LPでも持ってるんだし、とLPラックを探してもないのはどうしてなの!

 ちょうど留学中に公開された映画は、サンフランシスコで見たのだった。「The Kid」ことプリンスもさることながら、対バンの「The Time」がむちゃくちゃカッコよくて、しかし同バンドがプリンスの作詞作曲・プロデュースで成り立っていたことを後で知る。

 先週金曜の「ザ DAVE FROMM SHOW」で言及されていた2004年のRock & Roll Hall of Fame、ジョージ・ハリスン トリビュートの「While My Guitar Gently Weeps」を見た。トム・ペティとジェフ・リンがツートップのこのステージ、DAVEはここにプリンスが乱入してきたと言うがどうだろう、あらかじめ予定されていた雰囲気もあり。いずれにしてもこのときのプリンスのギターソロがキレッキレで、さすがRolling Stone誌が選ぶ「過小評価されているギタリスト」第1位である。DAVEも言っていたけれど、演奏が終わるや弾いていたテレキャスを真上にブン投げたプリンス、そのギターが落ちてくることなくそのままハケていったのは一体どうなってるんだろう?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルネロクチネリの白パンツ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 ゴールデンウィーク目前、といって我が家は毎年なんにも予定しないのが習わし。まぁそうかといって多少なりとも浮かれ気分ではあるし、ドバイでなーんにも買わないで帰ってきた埋め合わせ(?)をするべく伊勢丹メンズに。ブルネロクチネリの白パンツ(乗馬ズボン風)、ジェームスパースの2枚重ねTシャツ(グレー×白、といってリバーシブルなのではない)、サイのポロシャツ(ベージュ)、ボルサリーノのパナマ(ブルーグレーリボン)を購入… いや〜買った買った、じつにいい買い物ができた。ヒキも強かったし、ストレスも解消。

 なお、なにも予定しないとはいえ、ガレージでジンギスカンをするのは恒例、馴染みの名寄の羊肉専門店に発注済み。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新城幸也、ドーフィネかスイスに出してくれ。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 荒天のリエージュ・バストーニュ・リエージュ、ゴール前最後の石畳の登りでアタックしたのはアルバジーニ(オリカ・グリーンエッジ)、これに反応できたのはルイ・コスタ(ランプレ)、サミュエル・サンチェス(BMC)、ポエルス(スカイ)の3名。

 この4人のゴールスプリントを制したのはポエルス、ゴール目前の残り1.7km地点でグローブを脱ぎ捨てたのは気合の表れだったのか。表彰台では2位3位の大先輩に敬意を表すべきを素通りして中央でバンザイ、アシスト人生が長かった彼のキャリア最大の勝利では無理もないか。昨年のツールでは最終局面のラルプ・デュエズ、通称「ダッチ・コーナー」で自分への応援のあまりの大きさにアドレナリンが出まくってしまい、先頭を引きすぎてリッチー・ポートとの間が開いてしまった場面があったほど。

 スペシャルゲストの新城幸也、気付きの発言は

●(コルナゴからメリダに)バイクが変わるのは、なにもかもがぜんぜん違う。とくにダンシングでのバイクの振り方が変わってくる

●(禁止されたディスクブレーキについて)効き具合もさることながら、リムブレーキをかけたときの(反作用で起こるフロントフォークやシートステーの開きなどの)フレームの歪みがまったくないので、バイクコントロールが格段にし易い

●(本日のゴール前、先頭の4人を追いかけるべく集団からザッカリン(カチューシャ)が飛び出し、残り300mでバルギル(ジャイアント)も踏み込んだところ) ま、でももう遅いです。前の4人です

●今年のツール出場をあきらめていない意志はチームに伝達済み、ついてはドーフィネかスイスに出してくれと言っている

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バルベルデが好き。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、愛宕神社の祭り。商店街をどこまで歩いていっても、売っている生ビールがことごとくスーパードライなのは何かの陰謀なのか。しかし、いちばん端に出ていたピザの軽バンがハートランドを売っていて、はるばる歩いてきた甲斐があったと1杯。ビールだけじゃ愛想がないので注文したマルゲリータとクワトロフォルマッジも合格点で、妻と長男も大満足。

 ↑のあと、馴染みの自転車店に寄って春のクラシックの総括。水曜日のフレッシュ・ワロンヌは見事バルベルデが優勝、なんだかんだ言ったって(注)われわれはバルベルデが好きなんだと再確認。アルデンヌで大活躍しちゃって、かんじんのツールでもうひとつなのは毎年のことだが、なんと今年はジロに出るらしい(←まさかの初出場)。流れが変わっていいかもしれないと期待大。

(注)相変わらずレース運びが意味不明、とか国際化が進んだ今どきインタビューでスペイン語しかしゃべれないのはドウなのか、とかヘルメットを脱いだらまた一段とハゲが進んでた、とか

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イアン・カラムの意図。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 昨日、ジャガー XEを返してレンジローバー スポーツを受け取った。正しいセダンだと褒めていたのに次の日にはもう飽きちゃって、これ乗って遠出するでもなくガレージに置きっ放し。もしウチにクルマがこれ1台だとしたら、ちょっと人生に潤いが足りないというか、真面目に作られているのは認める一方で、要するにつまんないクルマなんだな(←言っちゃった)。

 このクルマも以前借りたXJ同様、ダッシュボードがボンネット後端より一段下がっていて、その差分が細くぐるーっと前席を囲むようなインテリアデザイン。これは船のコクピットをイメージしたものらしく(新型XFもこれを踏襲したとのこと)、XJなんかこの部分にウッドパネルを貼っちゃっているのだが、そうしたイアン・カラムの意図が自分には理解不能。

 なお、レンジローバー スポーツに装着したブラックのホイールナットがむちゃくちゃにかっこよく、これ注文して本当にヨカッタ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西寺郷太「プリンス論」(新潮新書)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 今朝、プリンスが亡くなったとVance Kが言う。あわててCNNをつけると、ペイズリーパークに集まるファンの映像… マジか〜! 57歳、とてつもない喪失感である。
 
 世界中が紫に染まっている模様で、自分は本棚から西寺郷太「プリンス論」(新潮新書)を出して読み返している(←じつによくまとまっている、便利な本)。さきほどDAVE FROMMは「大ファンだし、同い年ということもあって本当にショック」と言いつつ、1曲目に「I Could Never Take The Place Of Your Man」をかけた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ユイの壁」攻略法。

 夕べも今朝も頭痛なし。

●日曜の「情熱大陸」、デムーロのマンションの玄関に置いてあったロードバイクはコルナゴ、さすがだ(?)

●ただいま夕べのフレッシュ・ワロンヌの録画を見ていて驚愕、ベタンクールがモビスターに移籍しているとは! まぁ近年あれだけの大活躍、いつまでもAG2Rにいる器じゃないわな

●まだ最後まで見ていないが、このレースのゴールはもちろん「ユイの壁」、去年のツール・ド・フランス第3ステージのゴールにも使われた。このときは「激坂ハンター」ことホアキン・ロドリゲスが突き抜けたが、今回はどうか。スペシャルゲストの新城によれば、普通の脚の選手は「遠くから」仕掛けていかないと勝ち目がない、特殊な登りだとのこと。いずれにしても先程来、カチューシャとモビスターが集団先頭に位置取っている

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感