So-net無料ブログ作成
検索選択

「白くま」偽物疑惑。

 夕べも今朝も頭痛なし。
 
 鹿児島の「白くま」、近所のスーパーいなげやでもたまに入荷する。今日はコーヒー味バージョンの「黒くま」が売られていたので購入し、みんなでおやつに食べた。ところが、コーヒーかき氷の真ん中にバニラアイス、を想像していたのにアイスはなく、ぜんぶかき氷じゃないのこれ! なんだかハズしちゃったな、と思いつつフタをよく見たら、いつものかわいらしい白くまのイラストがないし、商品名は「黒くま」ではなく「南国黒くま」… こ、これはまさか偽物?! 

 で、調べてみると、代表的なのは

(1)丸永製菓    「白くま」
(2)セイカ食品   「南国白くま」
(3)天文館むじゃき 「白熊」

 いなげやによく入荷する、かわいいイラストのは(1)、今日のは(2)。鹿児島で最も有名なのは(3)、水曜どうでしょうの「対決列島」最終決戦、および「サイコロ5」はもちろん(3)の750ccだが、喜界島は(2)。どこが元祖とか本物とかギスギスあれしている様子はなく、仲良く共栄している模様でヨカッタ… ということで レディー、ゴウッ!!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨予報。

 夕べも今朝も頭痛なし。
 
 3年前に庭に建てたシダーシェッドの小屋、自転車の格納用。ペンキが薄くなってきたので同じ塗料を取り寄せて、刷毛やなんかも揃え、よーし塗るぞ明日から! と思ったら雨予報。しかも明日だけでなく、火曜までずっと雨っていったいどういうことなのか、梅雨明けしたんじゃなかったの!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チンクエチェントのワイパービビり対策。

 夕べも今朝も頭痛なし。
 
 チンクエチェントのワイパーがビビってしょうがないわけ、それはもう盛大に。フロントガラスは新車のときに撥水コーティングしたのだがこれと、純正ワイパーの相性がまずダメで。市販のビビり防止剤を塗ってもだめ、対策品のブレードに換えてもだめ、雨のドライブは目の前をワイパーが往復するたびにズガガガガッ! ととんでもない音を立てながらかれこれ7年。お世話になっている馴染みのイタ車専門店はプロ中のプロだが、コーティングがらみなんて瑣末な(?)ネタには疎い、それは仕方がない。

 一方、レンジローバー スポーツのほうはというと、撥水コーティング&純正ワイパーへのビビり防止剤塗布、セットでお得な特別価格を施工してもらっているのだが、これがもう完璧。ではこれを、チンクエチェントに施工できないかと思わらさって。できれば当該業者を紹介してもらえないかとディーラーのK君に相談したところ、先方の対象車種にチンクエチェントはあるので施工はできますと。ただし彼らは自身の店舗は持っておらず、ディーラー等を回って施工を請け負う、いわばプロのみを相手にしている業者なので… ウチに持ってきちゃってくださいチンクエチェント(!)

 意外な展開に甘える格好で昨日10時に入庫。代車も出してくれてジャガーXE、一旦帰宅して15時に再度往訪。合わせて頼んだホイールのコーティングも含め施工代金は驚愕の安さ、クルマが小さいのでウィンドーもホイールサイズも小さいからとのことだがそれにしても。梅雨は明けてしまったけれど、子どもの塾の送り迎えのときに夕立こないかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グリム・スパンキー。

 夕べも今朝も頭痛なし。
 
 先日、高3の長女が「パパー。グリム・スパンキーって知ってる?」と言う。←こういうのが、子どもができてよかったと思う瞬間。

 我が国に久しぶりに登場した、注目すべきロックバンド(ユニット?)。長女が知ったのは最近、なんとかいうアニメの主題歌になったからとのことだが、2年ほど前から「ザ DAVE FROMM SHOW」に何度かゲストに来ていることを教えてあげた。するとタイミングのいいことに、昨日の日経夕刊にズドーンと紹介されちゃって。その声質から「和製ジャニス」の呼び声も高い松尾レミ、本人はそう呼ばれるのはヤなんだろうけれど。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頸髄損傷の落車事故。

 夕べも今朝も頭痛なし。
 
 本日、鍼灸治療。夏休みなので、六本木ヒルズにはものすごい数のドラえもんと家族連れ。先生と、ツールの総括などしながら話題は移って、要するに谷垣幹事長は「脇が甘い」という結論に。クルマの運転だってあれなのに、ましてやロードバイクなんてと。

 大腿骨骨折という大怪我のあと、元の一流レベルに戻った選手は近年ではヴィノクロフしか思い当たらないので、新城幸也の復活はとてつもない偉業。一方で、落車が日常茶飯事のプロ選手でも、ただちに選手生命を奪われるほど打ち所が悪かった(?)のは、近年ではマウリシオ・ソレルくらいしか思い当たらない(←死亡事故だったウェイラントは除く)。谷垣氏が落車したのは皇居周辺とのこと、たいしたスピードも出ていなかっただろうし、それで頸髄損傷っていったいどういう状況だったのか。

 ニュースで流れる映像では最近はデローサに乗っていた模様だが、しばらく前はクロモリフレームのチネリ。Wレバーで、ブレーキワイヤーは昔の、ブラケットから上方向に出るやつね、ハンドルに沿わすのではなく。じつに懐かしいこんな仕様、にわかには造れないので若い時から乗っているのかもしれないが、いずれにしても。同じ自転車乗りとしては、障害が残るような気の毒なことにならないよう願う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョー・ペリー、無事に復帰する。

 夕べも今朝も頭痛なし。
 
●週末、DAVE FROMMが酔っ払って飛ばしまくったinter fmのフジロック特番をきっかけに、クーラ・シェイカーの「K」を聞き直した。ほかのどんなバンドにも似ていない突き抜けた才能、これがデビューアルバムなんだからとんでもない話である

●レッチリはぜんぶ持っているはずなのに、なぜか「MOTHER’S MILK」が見つからないのでこれを機会に購入。なにしろもう、2曲目「Higher Ground」(スティーヴィー・ワンダーのカバー)が秀逸

●最近WTFで何度かかかった「Whole Lotta Sex Machine」は傑作、こんなのあるの知らなかった。タイトル通り、ツェッペリンの「Whole Lotta Love」とJBの「Sex Machine」のマッシュアップ、 YouTubeで映像を見てさらに感心したこの作者はDJ Eric ILL

●先日、Hollywood Vampiresのライブ中に倒れたジョー・ペリー、無事に復帰したとの由。いや〜、本当によかった
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツールの締めくくり。

 夕べも今朝も頭痛なし。
 
 ツール・ド・フランス第21ステージ、今年だけ凱旋門賞が開催されるシャンティイがスタート、空撮で競馬場も映る。シャンゼリゼの周回は、残り半周でコカールがパンク、最終右コーナーを回ったところでキッテル行方不明。ゴール前名物、真横を並走するカメラの映像ではまずクリストフが突き抜け、これをグライペルがグイグイ伸びて交わしきり、決まった… と思ったところ画面の右から緑のヘルメットがーっ! そのサガンを抑え、グライペル見事今大会初ステージ勝利。

 しかし、後刻放映されたゴール前カメラのスロー映像を見てシビれた! サガンの強〜烈な踏み込みトルクにタイヤのグリップがついていかず、路面が石畳とはいえ後輪が、まるでマッスルカーのように左右にブレている… これで落車しないのもすごいが、まっすぐ走っていたらどうだったのか!

 21ステージ通してのハイライトを見て、表彰式を見た。総合トップスリーの表彰で、イノーさんからマイクを渡されたフルーム、3度目の今回もメモを見ながらのスピーチ。なんかあるたびにいちいち無線で指示を聞いて、表彰台ではメモ、「こいつの人生、カンニングペーパー」とは高3の長女(爆笑)、ウチはフルームには厳しい。

 前代未聞のハプニングはいくつかあったが、勝負としてはつまらないツール、しかし終わるとやはり淋しい。総合2位のバルデ、今シーズンオフこそ歯を綺麗にするのかな。総合4位と新人賞のアダム・イェーツはすごい選手に成長しそうな予感、来年はどこまでやってくれるのか。今年もCeltic Thunderによるカバーの「Desperado」を聞いて締めくくる、来年の第104回ツール・ド・フランスはドイツのデュッセルドルフでスタート。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「四足ロボットでサッカーに挑戦!」@TEPIA 先端技術館。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、外苑前の「TEPIA 先端技術館」なる施設に10時半、小5の長男が「四足ロボットでサッカーに挑戦!」を受講するため。先般「ロボットのプログラミングをやってみたい」と言いだした彼のために検索したところヒットした夏休みの企画、定員が8名と少ないが運良く空きがあって参加可能となったもの。自分の興味とドンピシャだったらしく大満足で帰宅、「高度技術社会推進協会」という財団法人の運営のため受講料が無料なのも特筆事項。

 ツール・ド・フランス第20ステージ、最後の超級山岳コル・ド・ジュー・プラーヌを先頭で超えたのはニバリ、パンタノ(IAM)、ヨン・イザギーレ=インサウスティ(モビスター)の3名。ここから10km下ってのゴール、ダウンヒル得意のニバリとパンタノはいったいどっちが速いのかドキドキしながら見ていたら… 雨の中を真っ先にすっ飛んで行ったのはインサウスティ! これがモビスターとして今大会初ステージ優勝。

 一方、うしろの総合争いはまったくなにも起こらず。前日終了時点で総合2位:バルデ、3位:キンタナ、4位:アダム・イェーツ、5位:リッチーの4人が1分12秒の範囲にいるのに表彰台の2位・3位を争うアタックもかからず、スカイの連中に引かれるままにゴールに流れ込んだだけ… こんなにつまらないツールって近年稀にみる。今日のシャンゼリゼはキッテルかグライペルかコカールか… しかし気持ちはもうブエルタに。

 なお先ほどの中京メイン・中京記念、我が家の一口馬ダンスアミーガは殿人気だったので複勝千円だけ買って見ていたら、ゴール前あわや3着のシーンに一瞬シビれたーっ!(複勝オッズ28〜41倍、結果はクビ差の4着)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポエルスに総合敢闘賞。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、馴染みの自転車店に寄り、店主夫妻が参加したピナレロ・グランフォンドの話を聞く。インデュラインと撮った写真を見せられ、じつにうらやましい〜! ツールの総括(←もうかよ!)は、ポエルスに総合敢闘賞で一致。

 昨夜の第19ステージ、超級山岳モンテ・ド・ビザンヌを超え、1級ル・ベテの頂上ゴール。フルームは下りで落車したけれどポエルスに助けられ、GCライバルに10秒程度遅れただけにとどめる。ステージ優勝はロメン・バルデ(AG2R)、モレンマとアダム・イェーツが遅れたこともあり、総合順位も前日の5位から2位にジャンプアップ。

 しかしそのバルデも首位フルームからは4分11秒遅れ、これでは今日はもう2位・3位の表彰台争いか? いやいや、なにが起こるか最後までわからないツール・ド・フランス第20ステージ、本日もスタートから見せる中継開始は19時半、チャンネルはそのまま!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SEVルーパー。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 梅雨寒で久々に鼻グズになった、アレロックも効かないほどの酷さで。3週間のグランツールで1度は来ると言われるバッドデーが、まさか自分に!

 ツール・ド・フランス第18ステージ(山岳T.T.)、そろそろバッドデーがフルームに? と思いきやとんでもない、暫定トップのデュムランより21秒も速くステージ優勝とは恐るべし。総合タイムは2位モレンマに3分52秒、以下アダム・イェーツ、キンタナ、バルデが4分台。先日のジロのニバリのように、4分台の差を2ステージでひっくり返すなんてことは… ないだろーなー。

 クイズキャンペーンの賞品に何度か登場した「SEVルーパー」、新城幸也が首に巻いているほか、解説の狩野くんもしている。健康器具の一種? と検索してみると、これは実にうさんくさい(失礼)。プロ選手とのタイアップは日ハムの中田翔モデルがあるほか、西岡剛… てのは誰だろ。姉妹品に、クルマに装着するとトルク感がアップする、てのがあるあたりがなんとも(←昭和かよ!)。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感