So-net無料ブログ作成

MAVICカーの走りっぷり。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 で、イチゴ狩りに行くのに圏央道を東進していたところ、前方に黄色のスバルが2台連なっているのを発見した。うち1台にはルーフキャリアが装着されていて、ホイールが2本…

 近づいてみると予想どおり、MAVICカーじゃないの! 久喜白岡JCTで東北道に乗り、こちらが佐野藤岡で下りるまで追走したのだが、2台ともじつにメリハリのある走りっぷりだったのはさすが。本件につきMAVICジャパンのFacebookで知ったところによると、本日から開催の「ツール・ド・とちぎ」のニュートラル・サポートをつとめているとのことで納得。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めてのイチゴ狩り。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、イチゴ狩り@栃木県小山市「いちごの里」。先日の日経新聞で紹介されていたこの施設、完全予約制。スカイベリーととちおとめ、2つのコースがあるのだが、多少高かろうとも断然前者。あらかじめネットで11時からの30分を予約して、レンジローバー スポーツの車内で「♪イチゴがーりーに、ゆくならー 気をつーけーて、おゆきよ〜」(注)と歌いながら臨んだのだが…

 いやもう、じつに甘くておいしい。しかし20粒くらいで飽きてきて、30粒で満腹。ここまで約15分、30分もたないとは! それと、本日は晴れて20度近くまで気温が上昇したせいもあるのか、ようするに採って食べるイチゴが生暖かくなっている。冷えてない、ぬるいイチゴてのもこれまた… これらのプチマイナスな発見も含め全体としてはとても面白かったこの企画、なにしろイチゴ狩り初めてだったもので。

 昼に施設を出た時は「お昼はいらないね?」などと言っていたものが、みんなすぐにお腹すいちゃって、羽生P.A.の鬼平犯科帳の街でうな丼など。

(注)inspired by 中島みゆき「キツネ狩りの歌」

nice!(0)  コメント(0) 

DVD第26弾発売日。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 本日、鍼灸治療。帰りの電車の中で、ミスターが離婚していたことを須田鷹雄のツイートで知る。ここ数年、一人で赤平に行って開墾してるだなんて、なんかヘンだとは思っていたのだが。そういえば今日は、DVD第26弾「四国 III・絵ハガキ2」の討ち入りの日であった。

 相変わらず大活躍の大泉くんはゲーム機や、ヤクルトのCMにも登場しているが、身なりを整えすぎているのが違和感。ファンとしては寝起きのヒゲ面で、「苦しいものぉーお」と言いながら風邪薬のCMとかをやってもらいたい。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牛にひかれて善光寺参り。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 10時半頃宿を出て、善光寺に向かう。意外なことに母親は、まだ参拝したことがないのだという。スマホで周辺駐車場を検索したら最初に出てきた、参道脇のいい場所にあるその名も「善光寺表参道大門駐車場」、きっと千台は収容できる巨大なアレだな… と思って行ってみたら、20台くらいしか停められないじゃないの! が、運よく1台空いていたこところに滑り込むヒキ強。

 参拝したあと、門前の蕎麦屋で昼食。テーブルに置いてあったパンフレットで「牛にひかれて善光寺参り」の来歴を学んだが、わかったようなわからないような、「ふーん」というかんじ。参道を歩きながら、野沢菜入りその他各種取り混ぜておやきを買って食べ(←実はぜんぶ餡子、ではない)、おみやげに七味唐辛子、木の花屋の漬物、小布施竹風堂の栗おこわを買って帰宅。2日間の走行距離は約500km、まぁまぁのグランドツーリングであった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

扉温泉明神館。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 昨日今日と雨模様で真冬の寒さに逆戻り、気分が落ち込んでまったくヤル気が出ない… がそれではイカンと。こういうときこそ基本から、部屋着のTシャツを着替え、掃除機をかけ、机の周りを整理し、乾燥機にかけた洗濯物をたたみ、ローラーを踏んでシャワーを浴び、料理をする。←なんとかシャキッとこなして夕方になれば、ビールを飲んでよし!

 蒸留所のあとは松本I.C.で下りてビーナスライン方面に15kmほど行ったどん詰まり、扉温泉明神館に宿泊。こんな山の中の一軒宿で? と驚く高級旅館、夕食はランクアップして信州牛堪能コース、和洋選べる朝食は洋食でエッグベネディクト。大浴場のほか寝湯、立湯もユニークで素晴らしく、大満足の投宿。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サントリー白州蒸留所。

 この2〜3日頭痛なし。

 金・土の1泊2日で旅行、母親を含む6名。まずは小渕沢I.C.で下りてサントリー白州蒸留所。見学は事前の予約制で、蒸留所ツアーと場内見学の2種類。ぜひとも見たいポットスチルや貯蔵庫などの製造工程は前者だが、テイスティングとセットになっているため未成年の参加は不可。しかたなく後者に参加してウイスキー博物館を見学したあと、勇んでファクトリーショップ「IN THE BARREL」に突入したのだが…

 18年と25年はまったくなし。あるのはノンエイジの「白州」と12年、後者は1人1本まで。このショップ限定は300mlボトルのシングルモルト、ラベルに「白州蒸留所」の文字とナンバリングが入っている、これも1人1本。←特段の説明書きがないため、素性がよくわからないのがちょっとドウかと思うが、さっそくその晩に宿で飲んでみたら爽やかにおいしかった、まぁいいか。

 それにしても、昨今のブームによる原酒不足の影響が、よもや製造現場の売店にも及んでいるとは恐るべし!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビル・ミルコウスキー「ジャコ・パストリアスの肖像」(立東舎)。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 遅ればせながら、本書が昨年文庫化されていたことを知って注文したのが届いた。オビに記された著名ミュージシャンの言葉がどれもせつなく、読む前から泣きそうで。だから単行本時代、購入をためらっていたのかも。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リアルスティール回避:究極の選択。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 今週土曜日はドバイワールドカップデー。昨年参加した観戦ツアーは水曜日出発だったな… と思っていたところ、今朝になってリアルスティール回避の報道あり。クラブのサイトにレポートを見にいくと、調教後に鼻血が出たためとのこと。同馬は先日の中山記念で見せ場なく8着だったけれど、なにしろドバイターフは連覇がかかっていただけに残念である。

 それにしても出資会員のみなさんにおかれては、本日これから夜の飛行機で出発のご予定であることろ、(1)ツアー料金全額のキャンセル料を払っても参加を取りやめる (2)もったいなさすぎるので仕方なく参加する

 この究極の選択はじつにお気の毒。ほとんどの方は昨年も参加されていると思われるので、木曜朝の「ブレックファスト・ウィズ・スターズ」のあとの市内観光なんてやってらんないし、親睦ディナーを申し込んでいる場合、どんな空気の会食になるのか背筋が寒くなる。レース当日は、自分の馬が出るはずだったレースをぼんやり見てからの、ハーフタイムショーの花火も虚しく。シーマクラシックのサウンズオブアースの応援なんかできないだろうし。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エビス「華みやび」。

 この2日間頭痛なし。

 近所のスーパーいなげやにエビスの新作「華みやび」が出ていて、ためしにサンゴー缶を2本買って1本開けたら… 

 「100年以上のエビスの歴史で初めての上面酵母を使用したホワイトビール」、「華やかで、味の厚みを感じさせるふくよかな香り」などと説明されていることは置いといて、ちょっともうこの商品は、いったいどうしちゃったのかと首をかしげざるを得ない。エビスなら間違いないから、といきなりAmazonでケース買いとかするところだったは、あぶねぇ!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

放映されなかった「ミラノ〜サンレモ」。

 夕べも今朝も頭痛なし。

 春の到来を告げる伝統のクラシック「ミラノ〜サンレモ」、結局J SPORTSでは放映されず。今朝になってネットにアップされた映像を見ると残り6km、ポッジオの丘で世界チャンピオンがアタック! これに追いたのはクヴィアトコウスキー(スカイ)とアラフィリップ(クイックステップ)だけ、そのまま3人でゴール前に突入というシビれる展開。

 並びは終始サガンが先頭、ふつうなら圧倒的に不利だが残り300m、グイグイに踏み込んであとの2人を引き離しにかかる… まさかこのまま勝ち切ったらマンガだぜ? 後ろから黒いジャージが差し込んできて並んだ、サガンか、クヴィアトコウスキーか、両者ハンドルを投げ出して、どっちだーっ? 頼むからこれを、テレビの大画面で見せてくれ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感